【準々決勝】3回戦勝者チームの”メンバー変更”からみる、4チームの意図とは?大学選手権2017


\【30日間無料】テストマッチ&トップリーグ・カップ戦みるならDAZN/

※無料期間での退会も可能

3回戦で勝利をおさめた4チームが準々決勝に進出。

 

4チームとも、前戦からメンバーの変更がみられた。

各チームどのような意図があって、メンバーをいれかえてきたのか?

勝手にその意図を考えてみました!

 

「メンバー表」京都産業大学vs明治大学

京都産業大学   明治大学
柴田知宏 1 久原綾眞
宮崎達也 2 武井日向
酒井健汰 3 祝原涼介
伊藤鐘平 4 古川満
上田克希 5 箸本龍雅
横山尚樹 6 前田剛
城間賢 7 井上遼
武田知大 8 朝長駿
野村晋太郎 9 福田健太
中村悠人 10 堀米航平
濱田将暉 11 山村知也
田畑凌 12 梶村祐介
坂本英人 13 森勇登
ニコラス・ホフア 14 高橋汰地
河野翼 15 山沢京平
田久保智也 16 朴成浩
横山慶太郎 17 齊藤剣
松本幸志郎 18 吉岡大貴
廣隆太郎 19 土井暉仁
渡邊晃士 20 坂和樹
吉住風哉 21 三股久典
山内凌雅 22 松尾将太郎
寺崎英一郎 23 山崎洋之

 

「京産」変更メンバー

ポジション
12/16vs法政
12/23vs明治
6 武田知大 城間賢
8 フェインガ・ファカイ 武田知大
10 山内凌雅 中村悠人
16 吉田泰助 田久保智也
22 中村悠人 山内凌雅

 

8.フェインガ・ファカイ選手が、前戦レッドカードで一発退場

明治戦は出場ができないのだろうか。

 

そのため、フランカーに入っていた武田知大選手が、No.8にまわった。

8.フェインガ・ファカイ選手の出場停止で強いランナーがいなくなるが、京産はそういったラグビーで勝ってきたチームでもない。

スクラム・モールを中心としてFWが8人の結束がカギとなる。

そう考えると、ファカイ選手の出場停止もそこまで痛くはないのかな~なんて思ってしまう。

 

また、SO(スタンドオフ)も変更してきた。

10.山内凌雅中村悠人

実は3回戦vs法政でも、前半の早いタイミング(前半23分)で山内選手から中村選手へと交代してきている。

 

2017「関西リーグ」スタメン数比較

リーグ戦全8試合

  • 中村悠人(2年)…5試合
  • 山内凌雅(2年)…3試合

 

開幕からの5戦は、すべて中村選手がスタメン。

最後の3試合は、山内選手がスタメンとなっている。

これをみると、中村選手のほうが正SOといってもいいのかもしれない

※あくまでもスタメン数だけで判断したものです。

 

準々決勝で正SO中村選手をスタメン復帰させた。

京都産業としても選手権で、明治戦に標準を絞っていた可能性もある

 

3回戦のメンバー表はこちらから▼

【メンバー表】2017ラグビー大学選手権3回戦(全4試合)|早稲田・東海・慶応が登場!

 

「メンバー表」慶應義塾大学vs大東文化大学

慶応義塾大学   大東文化大学
細田隼都 1 古畑翔
安田裕貴 2 平田快笙
吉田雄大 3 藤井大喜
辻雄康 4 佐々木剛
佐藤大樹 5 タラウ・ファカタヴァ
中村京介 6 湯川純平
永末千加良 7 河野良太
松村凜太郎 8 アマト・ファカタヴァ
江嵜真悟 9 南昂伸
古田京 10 大矢雄太
宮本瑛介 11 土橋永卓
堀越貴晴 12 星野大紀
栗原由太 13 畠中豪士
金澤徹 14 岡新之助タフォキタウ
丹治辰碩 15 中川和真
岡田遼大 16 柴崎冴亮
町田裕史 17 小泉友一郎
大山祥平 18 塩田蔵人
山中侃 19 服部鋼亮
川合秀和 20 浅沼樹羅
小宮山大地 21 鈴木匠
柏木明 22 石橋大樹
今成哲 23 シオペ・ロロ・タヴォ

 

「慶応義塾」変更メンバー

ポジション 12/16vs立命館 12/23vs大東文化
12 栗原由太 堀越貴晴
13 柏木明 栗原由太
17 渡邊悠貴 町田裕史
22 今泉宏健 柏木明

 

両センターをいれかえてきた慶応義塾

  • 12.堀越貴晴
  • 13.栗原由太

対抗戦の1位帝京戦(●28-31)・2位明治戦(○28-26)でも、このコンビだっただけにいま慶応義塾のもっとも良いセンターコンビと考えてもいいだろう。

 

ほかのメンバーは固定。

 

「ちょっと大東文化のほうが心配なんですよね…」

大東文化は、FWに外国人枠を2枚とも使ってきました。

  • 5.タラウ・ファカタヴァ
  • 8.アマト・ファカタヴァ

 

ファカタヴァ兄弟。

リーグ戦では、No8.アマト・ファカタヴァWTBシオペ・ロロ・タヴォをスタメンで使用することがおおかっただけに、大東文化のほうが慶応を意識してそうな気がする。

 

このスタメン起用が、吉とでるか凶とでるか?

 

関連記事:【観戦記】2017大学選手権3回戦 in秩父宮ラグビー場

 

「メンバー表」東海大学vs天理大学

東海大学   天理大学
三浦昌悟 1 西川和眞
大塚憂也 2 谷井連太郎
春名宏一 3 木津悠輔
中村匡汰 4 澤井未倫
川瀬大輝 5 由良祥一
藤山裕太朗 6 岡山仙治
テビタ・タタフ 7 島根一磨
アタアタ・モエアキオラ 8 ファウルア・マキシ
山菅一史 9 藤原忍
眞野泰地 10 松永拓朗
齋藤浩太 11 中野豪
鹿尾貫太 12 王子拓也
池田悠希 13 シオサイア・フィフィタ
清水隆太郎 14 久保直人
野口竜司 15 井関信介
津志田卓哉 16 内山友貴
加藤竜聖 17 加藤滉紫
中野幹 18 水野健
永阪将哉 19 藤井秀人
西川壮一 20 佐藤慶
橋本法史 21 小畑拓也
伊藤龍之介 22 池永玄太郎
河野大地 23 立見聡明

 

「東海」変更メンバー

ポジション 12/16vs早稲田 12/23vs天理
7 深見瑠希 テビタ・タタフ
19 西川壮一 永阪将哉
20 テビタ・タタフ 西川壮一

 

アタアタ・モエラキオラ選手とテビタ・タタフ選手がFWで同時スタメン

インパクトありますね!!

 

前半は、とにかく近場・FWでアタックをするということでしょうか。

3回戦の早稲田大学戦でも、途中FLタタフ選手No8モエラキオラ選手となる場面がありましたが、それはFL深見瑠希選手の負傷もあってのこと。

天理大学は早稲田よりも、アタックにスピード・展開力があるとは考えにくいので前半からタタフ選手を起用するのかなとおもいます。

 

ですが、タタフ選手のディフェンスにはすこし心配なんですよね。

スクラムからのでだしがすこし遅いような…

 

もちろんタックルは強烈。

早稲田戦、モエラキオラ選手とのダブルタックルは会場を大いに沸かせてくれました。

 

FLタタフ選手とモエラキオラ選手がどれだけ爆発するか。楽しみですね!

 

関連記事:東海大は12番に鹿尾選手を起用!早稲田・中野対策か?|リーグ戦全7試合は13番

 

「メンバー表」流通経済大学vs帝京大学

流通経済大学   帝京大学
鹿子島良輔 1 西和磨
林隆伍 2 堀越康介
平良竜太郎 3 垣本竜哉
大野祐太 4 今村陽良
タウムア・ナエアタ 5 秋山大地
鶴田大成 6 菅原貴人
粥塚諒 7 ブロディ・マクカラン
大西樹 8 吉田杏
中嶋大希 9 小畑健太郎
中川彪流 10 北村将大
山上大治 11 竹山晃暉
岡田真一 12 本郷泰司
タナカ・ブランドン・ムゼケニエジ 13 岡田優輝
伊藤啓希 14 木村朋也
桑江淳太郎 15 尾崎晟也
藤田紘輔 16 呉季依典
松田一真 17 岡本慎太郎
津嘉山廉人 18 淺岡俊亮
モツラロ・タカウ 19 藤田達成
西川中 20 申賢志
徳井清弥 21 末拓実
上假屋優輝 22 奥村翔
ヴィリアメ・タカヤワ 23 ニコラス・マクカラン

 

「流経」変更メンバー

ポジション 12/16vs朝日 12/23vs帝京
3 津嘉山廉人 平良竜太郎
9 横瀬慎太郎 中嶋大希
10 山上大治 中川彪流
11 上假屋優輝 山上大治
12 北野幹 岡田真一
18 平良竜太郎 津嘉山廉人
19 西川中 モツラロ・タカウ
20 積賢佑 西川中
21 中嶋大希 徳井清弥
22 中川彪流 上假屋優輝

 

一番の注目は、モツラロ・タカウ選手(3年)だろう。

公式選初出場か?(2016・2017年度リーグ戦への出場はなし)

 

190cm/113kgのサイズは、チームメイトのタウムア・ナエアタ選手(191cm/116kg)にも匹敵するほどだ。

帝京としてもはじめて目にするモツラロ・タカウ選手は未知数の選手。

 

タカウ選手のプレーにも注目したい。

 

もう一つ気になることは、3回戦朝日大学戦から、スタメンを5人も入れ替えているということだ。

やはり朝日大学戦は1.5軍のメンバーだったのだろうか…流通経済にはそんな余裕はないとは思うんだが…。

 

PR平良選手SH中嶋選手SO中川選手と、リーグ戦では常にスタメン出場してきたレギュラークラスの選手が返ってきた。

こういった選手たちを加えて流通経済大学は、帝京相手にどこまでやれるのか楽しみだ。

 

とにかく、チームディフェンス反則をしないことがカギになるだろう。

どこまで我慢して帝京のアタックをしのげるか?流通経済大学の真価がとわれる。

 

準々決勝の見どころはこちら▼

2017大学選手権【準々決勝】組み合わせからみる見どころ~全4試合~

 

 

スポンサードリンク


ラグビーみるなら、Jsports(スカパー)!


ラグビー日本代表から、スーパーラグビー・トップリーグ・大学、高校ラグビーなど全てのカテゴリーが視聴可能!

自宅のテレビでラグビー観戦したい方には非常におすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です