【月額2,890円~】ラグビー見るなら「Jスポーツ」|登録手順・視聴方法

  • 試合会場は、席によってみにくい場所がある・・・
  • 試合はみたいけど、会場が遠い・・・
  • 寒いから、外で観戦はしたくない・・・

生で試合をみるのは、臨場感や選手のぶつかり合う音が間近で聞けてとてもとても楽しいです。

ただ、みたい試合が自宅から遠い会場で行われていたり、寒くてずっと外にいるのはつらい、なんていうデメリットもありますよね。

そんな方は、Jスポーツのラグビー中継がおすすめです。

有料(月額2,890円)にはなってしまいますが、高校ラグビー(花園)、大学ラグビー(大学選手権)、トップリーグ、テストマッチ(国同士の試合)など幅広いカテゴリーの試合が見放題です。

また、来年開催されるラグビーワールドカップも全48試合放送されます。

会場には行けないけどラグビーは観たい!というかたは、ぜひラグビー中継で試合を観戦しましょう!

\ラグビー中継の試合数、国内最大を誇るJスポーツ!/

※スカパーのなかの1つのプランが、ラグビー中継をする「Jスポーツ」です。

 

Jスポーツでラグビー観戦が可能

J SPORTS(ジェイ・スポーツ)という言葉を聞いた事があるかたは多いのではないでしょうか?

4つのスポーツ専門チャンネルを運営しており、ラグビー(トップリーグ・大学ラグビーなど)が視聴できます。

 

スカパーとJスポーツの違いとは?

正確には日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送「スカパー」で、Jスポーツが視聴可能になると考えていただいていいと思います。

スカパーとは、いま堺雅人さん国会議員の役でCMをしているのがスカパーですね。

スカパー…デジタル衛星放送

Jスポーツ…チャンネルのひとつ

本記事では、そんなJスポーツでラグビーを観戦するための登録から視聴方法まで解説していきます!

 

Jスポーツで視聴可能なラグビーは高校・大学・トップリーグ・サンウルブズ(スーパーラグビー)・ラグビーワールドカップなど様々

Jスポーツで視聴できるラグビーのカテゴリーはほぼすべて網羅しています。

  • トップリーグ
  • スーパーラグビー
  • 日本代表
  • 大学ラグビー
  • 高校ラグビー
  • ザ・ラグビーチャンピョンシップ
  • 海外ラグビー

 

Jスポーツのメリット・デメリット

メリット

  • 自宅でラグビー観戦ができる
  • いまあるテレビでラグビー観戦が可能
  • 画面を切り替えれば複数の試合が同時にみれる(要放送日程確認)

 

デメリット

  • お金がかかる
  • スカパー(Jスポーツ)への登録が必要

 

Jスポーツの料金(月額)は月額2,980円

ラグビーだけをみるならチャンネル契約の月額2,890円だけでOK!

「チャンネル契約」とは、1チャンネルだけを選んで契約するプラン。

※金額は、チャンネルによって相違あり。

 

Jスポーツをチャンネル契約した場合

  • 基本料金…421円/月
  • Jスポーツ月額料金…2,469円/月

合計…月2,890円

Jスポーツ(月2,469円)では、Jスポーツ1.2.3.4が視聴可能になります。

Jスポーツのチャンネル契約だけでラグビーの試合はすべてみれるということですね。

 

料金シュミレーションで確認済み

Jスポーツだけの1チャンネル契約を選択した場合のシュミレーションでも金額は確認済みです。

月額2,890円だけで間違いない。

 

>>さっそくJスポーツの登録をする

※ラグビーワールドカップが近づくにつれて申込者が増えることが予想されます。

そうなると手続きに時間がかかる可能性があるので、いまのうちに申込みは済ませておきましょう。

 

Jスポーツ(スカパー)登録方法

  1. 「スカパー!」登録ページにアクセス
  2. 「スカパー!の加入手続きはこちら」→「今すぐスカパーに加入する!」をクリック
  3. 「JSPORTS」を選択し、内容を確認をする
  4. B-CASカード番号入力
  5. お客様情報、お支払方法選択、内容確認→完了

 

1.「スカパー!」登録ページにアクセス

>>「スカパー!」登録ページにアクセスする

 

2.「スカパー!の加入手続きはこちら」→「今すぐスカパーに加入する!」をクリック

↓ ↓

「お申込み前の確認」に目をとおし、「今すぐスカパー!に加入する」をクリックします。

 

3.「JSPORTS」を選択し、内容を確認をする

商品の選択では、ラグビーがみれる「JSPORTS」を選択しましょう。

 

Jスポーツの金額は、2,469円(税込2,980円)で間違いありません。

※別途、基本料金(421円)がかかります。

 

4.B-CASカード番号入力

つぎに、B-CASカード番号の入力が必要になります。

「え、B-CASカード番号ってなに?」とぼくもおもってしまったので補足で解説をしておきます。

B-CASカード番号とは…

「B-CAS(ビー・キャス)カード」とは、110度CS対応テレビやレコーダーに挿入されている、有料放送を視聴するため等に必要なカード。 

 

B-CASカード番号の確認方法▼

B-CASカード番号の確認方法は2つあります。

  1. テレビ画面で確認する方法
  2. カード本体から確認する方法

 

1.テレビ画面で確認する方法

 

2.カード本体から確認する方法

 

5.お客様情報、お支払方法選択、内容確認→完了

B-CASカード番号を入力したら、お客様情報の入力。

そしてつぎに支払い方法を選択し、最後に申し込み内容確認します。

申込内容を確認し、申込みを完了しましょう。

>>【初月0円キャンペーン】スカパーへの加入はこちらから

 

\ラグビー中継の試合数、国内最大を誇るJスポーツ!/


※スカパーのなかの1つのプランがJスポーツです。

Jスポーツ・ラグビー視聴方法

まずはご自宅のテレビでスカパーが映るかをチェックしましょう。

 

スカパー!ご視聴に必要な機器

  • 110CS対応デジタルテレビまたはレコーダー
  • 110CS対応BSアンテナまたは、光回線を使ったテレビサービス

光回線ならアンテナ不要

詳しくは>>スカパー!を視聴するにはどうすればいいですかをご覧ください。

 

いまのうちにJスポーツの申込みは済ませておくべき!

12月以降は、

  • トップリーグ順位決定戦(トップリーグ)
  • 大学選手権(大学ラグビー)
  • 花園(高校ラグビー)
  • サンウルブズ(スーパーラグビー)

と各カテゴリーの試合が目白押しです。

また、来年の2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されます。

jスポーツでは全48試合を放送が決定!

ラグビーW杯のチケット代・会場までの交通費・宿泊代を考えたら、月額2,980円は破格の安さです。

※W杯開幕戦:〜5万円、決勝戦:〜10万円

関連記事:2019ラグビーW杯のチケットは高い?安い?|2018サッカーW杯ロシア大会と比較してみた

2,890円で見放題ですからね。

開幕が近づくにつれて、申込みが殺到することが予想されます。

申込みが間に合わなくて試合がみれない!!

なんてことが起きないように、余裕をもって早め早めのうちに準備を済ませておきましょう。

>>今すぐJスポーツの登録を済ませておく

 

\ラグビー中継の試合数、国内最大を誇るJスポーツ!/

※スカパーのなかの1つのプランが、ラグビー中継をする「Jスポーツ」です。

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年10月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です