スカパーとJスポーツの違いを分かりやすく解説


\【無料】30日間タダでトップリーグが視聴可能[LIVE]/

※無料期間での退会も可能

ラグビーをみようとJスポーツの契約を考えているけど、なにかと「スカパー!」って文字を目にするんですよね。

「Jスポーツの契約をしたいだけなのに、スカパーは関係ない!でもちょっと不安だから申し込むの辞めとこう…」

なんて思っていませんか?

恥ずかしい限りですが以前の僕です。

 

そこで今回はスカパーとJスポーツの違いを分かりやすく解説します!

これを理解していれば不安なくJスポーツに申込んでラグビー観戦ができますよ。

 

スカパーとJスポーツの違いはたったのこれだけ

スカパーとJスポーツの違い
  • スカパー!は会社名
  • Jスポーツはチャンネル名

たったこれだけ。解説の必要すらありませんね…

 「スカパー」で数あるチャンネルのなかから「Jスポーツ」を選択し、契約することでラグビーが視聴できるということだけだったんです。 

Jスポーツの申込みはこちらから

 

スカパー!は会社名

スカパー!とは有料多チャンネル放送、ストリーミング動画サービスを提供する会社

 

Jスポーツはチャンネル名

Jスポーツとは提供しているチャンネル名

 

スカパーでJスポーツ(チャンネル)を契約することで視聴可能に

スカパー!でJスポーツというチャンネルを契約することによって視聴可能になります。

詳しい申込み方法は⇒【月額2,890円~】ラグビー見るなら「Jスポーツ」|登録手順・視聴方法をご覧ください。

 

Jスポーツなら2019年ラグビーワールドカップが視聴できる!

2019年に開幕するラグビーワールドカップ日本大会。

Jsportsならおそらく前回大会につづき全試合が生中継されることでしょう。

 

前回大会↓

また、それまでにも、日本代表戦・サンウルブズ・トップリーグ・大学ラグビー・高校ラグビーなどほぼすべてのカテゴリーのラグビーが視聴可能。

Jスポーツは日本ラグビーには欠かせないサービスです。

⇒Jスポーツに申込みはこちらから

 

スカパー!にはJsポーツ以外にも専門チャンネルが多数

画像引用元:スカパー!

スカパー!にはJスポーツ(ラグビー)以外にも専門チャンネルがたくさんあります。

プロ野球、Bリーグ、サッカー、ゴルフ、アニメ、海外アニメなどさまざまなパックを組み合わせることも可能!ご家族全員で楽しめるサービスになっています。

 

しかもいまならなんと加入月視聴料0円!

詳しい申込みをご覧頂き、手続きを進めましょう⇒【月額2,890円~】ラグビー見るなら「Jスポーツ」|登録手順・視聴方法

スポンサードリンク


ラグビーみるなら、Jsports(スカパー)!


ラグビー日本代表から、スーパーラグビー・トップリーグ・大学、高校ラグビーなど全てのカテゴリーが視聴可能!

自宅のテレビでラグビー観戦したい方には非常におすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です