ラグビー「プロキックコーチ」誕生|君島良夫氏

スポンサードリンク

引用:https://sports.smt.docomo.ne.jp/rugby/column/20170629_1.htm

島良夫さんが、プロキックコーチに。

ラグビーでは、キックの多様化が進み、キックの重要度がかなりあがっているのはご存知だろうか。

いまキックコーチにも、非常に注目があつまっている。

プロキックコーチ

キッキングに特化したプロのコーチ。

最新のキックコーチングやスキルドリルを直接指導・発信される。

「君島良夫」氏とは…

高校時代

茨城県清真学園高等学校出身

高校2年、3年時には全国大会(花園)に出場。

19歳以下日本代表にも選出された。

大学時代

同志社大学に進学

4年時はスタンドオフとしてチームに貢献し、大学選手権ベスト4。

社会人

  • NTTコミュニケーションズラグビー部
  • オーストラリア
  • 日野自動車レッドドルフィンズ

関連記事:【2017新加入】日野自動車レッドドルフィンズが大補強

キックコーチ活動内容

  1. パントキック
  2. ハイパント
  3. グラバーキック
  4. ゴールキック

セッションでは、さまざまなキックを指導。

すでに多くのチームで、君島さんのセッションはおこなわれています。

「キックコーチ」指導実績

  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 東京大学
  • 明治学院大学
  • 東京ガス

などなど

早稲田大ゴールキック

東京ガス

パーソナルのセッションも

パーソナルセッション(1人)もおこなっている。

>>>「効率良く得点に…」ラグビーでの【キック】の考え方を見直してみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です