2019【国内ラグビー】主要リーグ全グループ分け|トップリーグ&チャレンジ・大学

2019-2020年国内ラグビーのスケジュール・グループ分けを総まとめ。

  • トップリーグはトップリーグ公式サイト
  • トップチャレンジは関東協会のHP
  • 大学ラグビーは、関東協会と関西協会のHP

カテゴリーごとに、情報が載っている場所が全部バラバラ!

だから、知りたい情報になかなかたどり着けないですよね。

そこでこの記事では、国内ラグビー(トップリーグ・トップチャレンジ・大学ラグビー対抗戦、リーグ戦、関西Aリーグ)の、スケジュールとグループ分けをすべてまとめました。

日本国内の2019シーズンの大まかな流れが掴めると思います。

ぜひ、参考にしてください。

 

2019シーズン国内ラグビースケジュール

  • トップリーグ・トップチャレンジ(リーグカップ戦):2019/6/22〜8/10
  • ラグビーワールドカップ:2019/9/20〜11/2
  • 大学ラグビー:春季大会・秋シーズン
  • 高校ラグビー:2019/12月末〜

 

トップリーグ・トップチャレンジ:ジャパンラグビートップリーグカップ2019(仮称)

画像引用元:「ジャパンラグビー トップリーグカップ2019(仮称)」大会概要/プール組分け(トップリーグ公式サイト)

ジャパンラグビートップリーグカップ2019(仮称)

  • トップリーグとトップチャレンジリーグによる合同での大会を初開催
  • 参加チーム:トップリーグ・トップチャレンジに属する24チーム
  • 大会方式:プール戦→プール戦および各プール1位チームによる決勝トーナメント
  • 主なルール:各プール1回戦総当たり、出場枠の制限なし
  • 日程:2019/6/22〜8/10

トップリーグカップ2019(仮称)の詳細はこちら

※2019年はラグビーワールドカップが日本で開催されるため、トップリーグはカップ戦のみ開催。

年明け2020年1月から、トップリーグリーグ戦2020が開幕予定。

 

①プール戦・グループ分け

  • プールA:サントリー、パナソニック、Honda、日野、栗田工業、清水建設
  • プールB:ヤマハ発動機、NTTコム、東芝、サニックス、NTTドコモ、九州電力
  • プールC:トヨタ自動車、クボタ、キヤノン、コカ・コーラ、三菱重工相模原、釜石SW
  • プールD:神戸製鋼、リコー、NEC、豊田自動織機、近鉄、マツダ

 

②決勝トーナメント

 

ジャパンラグビートップリーグカップ2019参加チーム一覧

トップリーグ所属チーム

チーム 前年順位 キャプテン 監督・HC
神戸製鋼 1位 FL前川鐘平(東海大) デーブ・ディロン
サントリー 2位
ヤマハ発動機 3位 LO大戸裕矢(立命館大)  堀川隆延
トヨタ自動車 4位 ジェイク ホワイト
NTTコミュニケーションズ 5位 FL金正奎(早大)
パナソニック 6位 ロビー・ディーンズ
クボタ 7位 SO・CTB立川 理道(天理大) フラン・ルディケ
リコー 8位 神鳥裕之
Honda 9位 FL小林亮太(近畿大) ダニー・リー
NEC 10位 FL亀井亮依(帝京大) 浅野良太
東芝 11位 SH小川高廣(日大)
キャノン 12位 アリスター・クッツェー
サニックス 13位
日野 14位 細谷直
NTTドコモ TC1位 マイケル・ブリュワー
三菱重工相模原 TC2位 土佐誠(関東学院大) グレック・クーパー

※TC…トップチャレンジ

 

トップチャレンジ所属チーム

チーム 前年順位 キャプテン 監督・HC
豊田自動織機 TL15位 FL スコットフグリストーラー ロブ ペニー
コカ・コーラ TL16位   向井昭吾
近鉄 3位 HO樫本敦 有水剛志
栗田工業 4位 CTB中島拓也  山田紘也
九州電力 5位 CTB松下彰吾 川㟢拓生
マツダ 6位 SO齊藤遼太郎 坂本秀彰
釜石SW 7位    
清水建設 3地域CS1位 FL安永賢人 飯島崇

※TL…トップリーグ

※3地域…3地域チャレンジシリーズ

 

大学ラグビー(秋の公式戦)

開催期間は未発表

発表され次第、更新いたします。

 

関東大学ラグビー対抗戦

大学名 前年リーグ戦順位 主将
帝京大学 1位・大学選手権ベスト4 本郷泰司(京都成章)
早稲田大学 1位・大学選手権ベスト4 齋藤直人(桐蔭学園)
慶應義塾大学 3位 栗原由太(桐蔭学院)
明治大学 3位・大学選手権優勝 武井日向(國學院栃木)
筑波大学 5位 杉山優平(大阪桐蔭)
青山学院大学 6位 下里 雄大(名古屋)
日本体育大学 7位  
成蹊大学 8位 甲山大悟(桐蔭学園)

 

関東大学ラグビーリーグ戦

大学名 前年リーグ戦順位 主将
東海大学 1位 眞野泰地(東海大仰星)
大東文化大学 2位 佐々木剛(八戸西)
流通経済大学 3位 積賢佑(熊本西)
法政大学 4位 井上拓(御所実業)
日本大学 5位 今要(仙台育英)
拓殖大学 6位 河田和大(深谷)
専修大学 7位 髙橋昴平(長崎南山)
中央大学 8位 石渡健吾(東京)

 

関西大学ラグビーAリーグ

大学名 前年リーグ戦順位 主将
天理大学 1位・大学選手権準優勝 岡山仙治(石見智翠館)
立命館大学 2位 片岡涼亮(流通経済柏)
京都産業大学 3位 伊藤鐘平(札幌山の手)
関西学院大学 4位 原口浩明(東筑)
同志社大学 5位 山本雄貴(同志社)
近畿大学 6位  
大阪体育大学 7位  
摂南大学 Bリーグ1位  

 

ラグビー情報は、随時Twitterで発信しています。

フォローはこちらから⇒

※一緒に日本ラグビーを盛り上げましょう!

 

もっと分かりやすいラグビーサイト

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年9月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です