【日体ラグビー部の留学生】対抗戦まえに覚えておきたい日体大3人の外国人選手

画像引用元:https://twitter.com/union2525/status/987943651870326784

日体大が早稲田大に20年ぶりの公式戦勝利という形で幕開けをした2018年関東大学春季大会

そこには日体のメンバーには2人の留学生の名前が!また、メンバーには入っていないがもう1人留学生が加入。

日体大の3人の留学生はシーズン前に絶対覚えておくべき選手たちでしょう。

4/22 日体大が早稲田大に公式戦で勝利!

日体大は1998年の対抗戦以来20年ぶりに公式戦で早稲田大に勝利した。

日体大 早稲田大学
32 22
20 前半 15
12 後半 7
4 トライ 4
3 ゴールキック 1
2 ペナルティーキック 0

早稲田大のメンバーにSH斎藤選手CTB中野選手No8下川選手キャプテンFL佐藤選手など多くの主力クラスの選手が出場していなかっとはいえ、この勝利は日体大にとっては非常に大きなものとなったでしょう。

 

逆に早稲田にとっては痛い痛い敗戦。

サンスポ記事の早稲田大監督&FB岸岡選手のコメントをみるかぎりチーム状況もあまりよくなさそう…

記事はこちら⇒早大、創部100周年は黒星発進 20年ぶり日体大に…怒りの相良新監督/関東大学春季大会

 

日体大に所属する留学生(2018年度)

ポジション 名前 学年 出身校
LO ミキロニ・リサラ 1年
No.8 クリスチャン・ラウイ 1年 柏日体高等学校
FB.SO.CTB.WTB ハラトア ヴァイレア 1年 柏日体高等学校

 

 

 

早稲田戦に出場した日体大2人の留学生

早稲田大戦に出場した日体大の留学生は2人。

  • LOミキロニ・リサラ選手
  • No.8クリスチャン・ラウイ選手

 

LOミキロニ・リサラ選手は185cm/140kgと超巨漢。早稲田大戦では1トライも奪った。

フル出場は厳しいだろうが、試合にインパクトを与えるためには申し分ない選手。日体大のチーム力だと先発出場が濃厚か。

対戦校は止めるのに苦労しそうだ。

 

No.8クリスチャン・ラウイ選手は日体柏高校出身。

もう1人の日体柏高校のハラトア ヴァイレア選手と揃って日体大に進んだ。

偶然か必然か。今年度から外国人同時出場枠が2人→3人に拡大。日体柏卒の2人の活躍が日体大の成績に直結してくるかもしれない。

関連記事:大学ラグビー、外国人枠が3に拡大!同時に3枠起用しそうな大学はどこ?

 

高校日本代表にも選ばれたハラトア ヴァイレア選手

2017年度 高校日本代表に選ばれ、アイルランド遠征にも参加。

全3試合すべてフルバックでスタメン出場。

この遠征から帰ってきたばかりのため試合には出場しなかった可能性が高い。試合に出場した留学生に加えハラトア ヴァイレア選手も同時出場となれば相当強力な布陣になる。

 

また、ハラトア ヴァイレア選手はスタンド、センター、ウイング、フルバックとバックスのポジションはほぼ全てできるようだ。(日体大ラグビー部HPより)

ハラトア ヴァイレア選手をどこで起用してくるのかも注目したい。

 

留学生だけじゃない日体大

今年の日体大はどうも留学生だけじゃない様子でもある。

プロップ村山選手は179cm/116kgと大型プロップ。スクラムの安定をどれだけ安定させられるか。

 

フルバック中野キャプテンはこちらも大柄な選手(185kg/84cm)。ダイナミックなランニングに加え、ゴールキックも正確(vs早稲田3G,2PG)。

敵陣10m付近からペナルティーゴールも奪っており、シーズンでも大きな得点源になるでしょう。秋の対抗戦でもブレークしそうな予感がします。

 

留学生含め、今年の日体大は要注目!

中心となるポジションに留学生がはいることで、他のポジションをつとめる日本人選手達はより自分の仕事に徹することができ、良い流れが来ているんではないでしょうか。

今シーズン3人の留学生とともに日体大が注目を浴びるかもしれない。

 

日体大vs早稲田大のハイライト動画はこちら

 

スポンサードリンク


ラグビーみるなら、Jsports(スカパー)!


ラグビー日本代表から、スーパーラグビー・トップリーグ・大学、高校ラグビーなど全てのカテゴリーが視聴可能!

自宅のテレビでラグビー観戦したい方には非常におすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です