【ケガ】マッケンジーが右膝靭帯断裂で2019W杯への出場ができない!?

ラグビーNZ代表のダミアン・マッケンジーが、9月に日本で開催されるラグビーワールドカップへの出場が絶望的だと報じられた。

その原因はケガ。

右膝靭帯断裂と公表された。

 

 

マッケンジーがケガをしたのはいつ?

4/13(土)16:35 

○チーフス33-29ブルーズ

後半1分にアタアタ・モエラキオラと交代

マッケンジーはこの試合「15」で先発出場していた。

ただ、後半1分にアタアタ・モエラキオラと交代していた。

その際チーフスのスタッフの助けを借りてグラウンドをあとにしたが、痛みを感じたので、MRIスキャンを受けた。

そのため今回のケガが発覚した。

 

ケガの具合は?

右膝靭帯を断裂。

8〜9ヵ月は離脱を余儀なくされる。

ラグビーワールドカップは、9月20日開催なので当然間に合いそうもない。

非常に残念です。

 

オールブラックスにとっては大きな打撃となるこのニュースでしょう。

マッケンジーはユーティリティプレーヤーとして、欠かせない存在だったので誰が彼の変わりにオールブラックスに絡んでくるのか。

そこも気になります。

 

ただ、ダミアン・マッケンジーが日本で見れないのは残念の一言。

少しではやく、彼のプレーが見れることを願っています。

 

ラグビー情報は、随時Twitterで発信しています。

フォローはこちらから⇒

 

もっと分かりやすいラグビーサイト

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年9月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です