「地獄が待っている」フォラウが投稿した同性愛者に対する内容は許されるものではない?

オーストラリア・ラグビー協会は11日、同国代表73キャップのFBイズラエル・フォラウが同性愛者に差別的な内容を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿したことを問題視し、代表選手としての契約を破棄する方針を明らかにした。

参考文献:ラグビー、差別投稿で契約破棄へ(共同通信社)

いまラグビー界を騒がせている問題がある。

それはオーストラリア代表のイズラエル・フォラウ氏が同性愛者に対し、差別的な内容をインスタグラムに投稿をしたことだ。

その内容もかなり過激なもので、決して許されるものではない。

 

イズラエル・フォラウってどんな選手?

  • スーパーラグビー・NSWワラタス(オーストラリア)でプレー
  • ポジション:CTB(センター)、WTB(ウイング)、FB(フルバック)
  • オーストラリア代表キャップ:71(2019/4月時点)

2019年9月から開催されるラグビーワールドカップにもオーストラリア代表として参加が有力な選手だった。

 

2019/4/10フォラウはどんな投稿をしたのか?

キリスト教徒のフォラウは、同性愛者や無神論者、偶像崇拝者などに対して「悔い改めなければ地獄が待っている」とする画像とメッセージを投稿。

引用:ラグビー、差別投稿で契約破棄へ(共同通信社)

 

View this post on Instagram

Those that are living in Sin will end up in Hell unless you repent. Jesus Christ loves you and is giving you time to turn away from your sin and come to him. _______________ Now the works of the flesh are manifest, which are these , adultery, fornication, uncleanness, lasciviousness, idolatry, witchcraft, hatred, variance, emulations, wrath, strife, seditions, heresies, envyings, murders, drunkenness, revelings, and such like: of the which I tell you before, as I have also told you in time past, that they which do such things shall not inherit the kingdom of God.
Galatians 5:19‭-‬21 KJV _______________ Then Peter said unto them, Repent, and be baptized every one of you in the name of Jesus Christ for the remission of sins, and ye shall receive the gift of the Holy Ghost.
Acts 2:38 KJV _______________ And the times of this ignorance God winked at; but now commandeth all men every where to repent:
Acts 17:30 KJV _______________

A post shared by Israel Folau (@izzyfolau) on

「酔っ払い、同性愛者、姦通(かんつう)者、うそつき、姦淫(かんいん)した者、盗っ人、無神論者、偶像崇拝者――君らには地獄が待っている」

 

4/11投稿の影響を受け、ラグビー協会は契約破棄する方針

オーストラリア・ラグビー協会は11日、同国代表73キャップのFBイズラエル・フォラウが同性愛者に差別的な内容を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿したことを問題視し、代表選手としての契約を破棄する方針を明らかにした。

引用:2019年4月11日(ラグビー、差別投稿で契約破棄へ)

その後、オーストラリア・ラグビー協会は代表選手としての契約を破棄する方針を明らかにした。

 

4/13協会は契約解除の意向変えず

協会はニューサウスウェールズ(New South Wales)州のラグビー連盟と共同でコメント文を発表し、「イズラエル・フォラウに関するわれわれの立場は変わっていない」と述べると、統括団体として「次の段階を踏むことを検討」する意向を示した。

引用:同性愛者中傷のフォラウ、豪ラグビー協会は契約解除の意向変えず

 

1年前にも同様に「同性愛者に対する投稿」で物議を醸している

敬けんなクリスチャンであるフォラウは今週、自身のインスタグラム(Instagram)でファンから「ゲイの人々に対する神のご意思は?」と聞かれ、「地獄さ…悔い改めて神の方を向かない限りは」と答えていた。

引用:2018年4月5日(「ゲイは地獄に落ちる運命」、ワラビーズの人気選手の発言が豪で波紋)

このときも批判はものすごく大きなものだったが、協会から罰せられることはなかった。

 

日本代表マイケル・リーチ選手もフォラウの投稿に反応

 

当然、その他にも批判的な声は多い

ワラビーズの主要スポンサーである豪カンタス航空(Qantas Airways)をはじめ、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)首相、同性愛者であることを告白した元ウェールズ代表のガレス・トーマス(Gareth Thomas)氏からは、投稿に対して激しい批判の声が上がった。

 

オーストラリアのスコット・モリソン(Scott Morrison)首相は、フォラウの発言について「あまりにも無神経だ」と非難した。

引用:2018年4月5日(「ゲイは地獄に落ちる運命」、ワラビーズの人気選手の発言が豪で波紋)

 

今後の展開は?

いまだに投稿が消されていないフォラウのインスタグラム(2019/4/14時点)。

彼なりにもそれなりの考えがあっての発信だったのでしょうか。

どちらにしても、今回の同性愛者・ゲイに対する発言は許されるものではないと個人的には感じています。

人それぞれ考え方は自由です。

ただ、プロ選手(オーストラリア協会と契約)している以上、もう少し慎重になるべきだったのではないでしょうか。

 

もっと分かりやすいラグビーサイト

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年9月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です