【2019年度】中央大学ラグビー部新入部員一覧&注目選手

昨年度8位に終わり、入替戦にまわった中央大学。

入替戦では関東学院相手(2部1位)に地力をみせつけ、なんとか1部に残留(◯47-28)。

優勝争いをしていた数年前のような、しぶとい中央は復活できるか?

それには1年生の活躍が必要になってくるでしょう。

今回は、2019年度・中央大学の新入生をまとめました。

開幕前までにぜひチェックしておきましょう。

 

【2019年度】中央大学ラグビー部新入生・新入部員

ポジション 名前 出身高校 高校日本代表
PR 鈴木康平 桐蔭学園 候補
PR 関口理稔 川越東  
PR 中村陵雅 東京  
LO 馬場康輔 石見智翠館  
FL 羽木滉太郎 名古屋高校  
FL,No8 松浦嵩 日川  
FL,No8 西山周作 桐蔭学園  
FL,No8 山﨑成太 東京  
FL,No8 東宮慎之助 東海大菅生  
SH 竹谷渓太郎 桐蔭学園  
SO 津田貫汰 桐蔭学園 候補
CTB 鈴木龍 昌平  
CTB 小林大悟 静岡聖光  
CTB 野中太陽 中部大春日ヶ丘 候補
WTB 長友 楓也 若狭  
WTB 高橋十三 明和県央  
WTB,FB 杉本崇馬 佐野日大  

参考文献:新入生紹介(中央大学ラグビー部)

 

【2019年度】新入生注目選手

  • PR鈴木康平
  • 3人のCTB陣
  • WTB,FB杉本崇馬

もちろんSO津田選手、FL西山選手(桐蔭学園)ともに注目選手ですが、私がここで取り上げるまでもないでしょう。

だれもが期待している選手たちなので、この記事では割愛します。

 

PR鈴木康平

昨年度の中央の不振の1つの原因はスクラムだといってもいい。

そんなPR陣に桐蔭学園のスタメン(PR3)で活躍いていた鈴木選手の加入は大きい。

主にスタメンで出場していた竹内悠(國學院栃木・182cm/122kg)選手は、体力的にフル出場は厳しい。

鈴木選手との併用できれば両選手どちらも生きてくるのではないでしょうか。

ただ、鈴木選手のサイズをみると(173cm95kg)、PR1やフッカーに転向することも十分考えられる。

どちらにしても、期待の新人選手。

 

3人のCTB陣

  • 鈴木龍(昌平):182cm/94kg
  • 小林大悟(静岡聖光):178cm/78kg
  • 野中太陽(中部大春日ヶ丘):175cm/82kg

ゴツい系の選手が揃ったセンター陣。

大学で体を鍛えれば、CTBでバチバチにやれる選手たちになるのではないでしょうか。

こういった選手が3人も同時に入部してきたことは中央にとってかなり大きいです。

スタンドオフには良い選手が揃ってはいますが、どちらかと線の細い選手(侭田、津田選手)たちなので、体の大きい選手がセンターにいると安心感があります。

 

WTB,FB杉本崇馬

杉本選手(180cm/78kg)もサイズのある選手。

大学で体を鍛え、最低でも85kgくらいまで上げることができればなかなか怖い存在のWTB、FBになる。

正直、そこまでプレーをみたことはないが魅力のある選手だと勝手に感じています。

 

あと1人、桐蔭学園出身のSH竹谷渓太郎選手も密かに期待しています。

昨年度・花園への出場はありませんでしたが、あの桐蔭出身ですからね。

小西選手(早稲田大)がいた桐蔭。

なかなか桐蔭でAチームに入ることは簡単ではありません。

桐蔭では出場機会に恵まれなかったかもしれませんが、中央に進学し一気にAチーム入りなんて全然あり得そう。

頑張ってほしいです!

 

春の公式戦はJsportsで視聴可能です。

詳しくは>>【月額2,890円~】ラグビー見るなら「Jスポーツ」|登録手順・視聴方法をご覧ください。

※Jsports以外では放送されません。

 

もっと分かりやすいラグビーサイト

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年9月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です