SOダン・カーターがトップリーグ「神戸製鋼」加入|契約内容・年俸

スポンサードリンク

元オールブラックスのダン・カーターが自身のTwitterで神戸製鋼へ加入することを発表した!

気になる契約内容・年俸は?

 

ダン・カーターが「神戸製鋼」加入を発表!

元オールブラックスのダン・カーター選手が、神戸製鋼に加入すると自身のTwitterで報告した。

その後、フランスのメディアでも報じられた。

 

ラグビー界の大スターがトップリーグ入りとなると、ラグビー界への注目もあつまり、入場者数などにも大きく影響しそうだ。

これは期待できそう!

 

ダン・カーターとは?

  • ニュージーランド出身
  • 1982年3月5日生まれ(35歳)
  • オールブラックス112キャップ
  • テストマッチ1598得点
  • スーパーラグビー通算得点記録1708点(通算最多記録)

クルセイダーズ→USAペルピニャン→ラシン92

 

オールブラックスのジャージをきてスタジアムに足を運ぼう!▼

シャツはこちら▼

 

ダン・カーターが更新したツイート内容

 

「来シーズン、私は日本の神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入することを発表し、興奮しています。

これらの決断は決して容易ではありませんが、私はラシン92のサポートに感謝しなければなりません」

 

 

ダン・カーターコメント

「ニュージーランドからは1本のフライトだけで済み、日本のシーズンのスケジュールなら、より多くの時間をニュージーランドで家族とともに過ごすことができる。

日本ではラグビーが盛り上がるだろうから、とてもエキサイティングなチャレンジだ」

※神戸製鋼加入発表まえのコメントです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000003-jij_afp-spo

 

神戸製鋼との契約内容

神戸製鋼コベルコスティーラーズ(Kobelco Steelers)と2年契約。

※フランスメディアより

 

神戸製鋼の年俸は?

2015年クルセイダーズビーからランシ92へ移籍した際は、年俸約2億5000万円とも言われた大型契約と報じられた。

これは、ラグビー界史上最高。

 

2015年にラシン92と契約した際の推定年俸は史上最高額となる2億5000万円と報じられていました。

スポンサー収入などを加えれば、年収は4億円くらいでしょうか。神戸製鋼も“それなり”の額を出していると思われますね。

引用:Yahoo!ニュース スポーツ情報局

 

「ダン・カーター×トップリーグ」個人的みどころ

SHエリスとのHB団

ダン・カーターの神戸製鋼加入となると、やはり一番の見どころはSHアンドリュー・エリスとのHB団だろう。

アンドリュー・エリスも元オールブラックス(28キャップ)。

 

オールブラックスでも、実際にコンビを組んでいただけにラグビーファンにはたまらないだろう。

かくいうわたしもぜひ、生で彼らのプレーがみたいとおもっている。

 

サントリーCTBマット・ギタウとの対戦

こちらも気になる。

神戸製鋼 ダン・カータvsサントリー マット・ギタウの対戦だ。

 

ポジションはスタンドオフとセンターとなる可能性が高いが、オールブラックスとワラビーズのスターが日本で対戦するなんて、夢にも思っていなかった!

 

Twitterでダン・カーター、マット・ギタウのやりとりが!

 

 

2020〜トップリーグが大きく変わる?▼

トップリーグが2020年から新リーグへ|【4つの変更点】まとめ|日本ラグビー

 

カーターは「2019ラグビーワールドカップ」のアンバサダーでもある

カーターは、ラグビーワールドカップ2019日本大会のワールドワイド・パートナーであるマスターカード社のブランド・アンバサダーでもある。

 

先日、日本代表のマイケル・リーチ選手、山田選手と会見もひらきましたね。

 

こういったことも、ひょっとしたら神戸製鋼移籍への関係しているのかも…

 

ラグビーW杯「マメ知識」▼

「当選確率2倍!?」マスターカードで ラグビーW杯チケットを申込むと…|2019ラグビーワールドカップ

 

写真引用:https://www.kobelcosteelers.com/game/2017/08818vs_ntt.php

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です