「あぁ残酷」勝点26でも降格の可能性が…NTTドコモが入れ替え戦に回ることに

「おかしい・・・」

 

NTTドコモ勝点26(7位)でレギュラーシーズンをおえた。

この結果により、NTTドコモはトップリーグ13位決定戦にすすむとともに、トップチャレンジとの入れ替え戦にまわることも決定したんです。

 

NTTドコモ、勝点26でレギュラーシーズン終了

NTTドコモが、6勝7敗勝点26でレギュラーシーズンを終えた。

昨シーズン、トップウエストに在籍していたにもかかわらずよく戦ったといっていいでしょう。

 

  • フロントローが健闘し、若い選手もでてきたフォワード陣。
  • FBフィルヨーン選手、CTBミフィポセチ選手が引っ張るバックス陣。

来シーズンのNTTドコモがより楽しみになりました!

 

関連記事:NTTドコモ「若手選手」があつい!|ラグビー・トップリーグ2017-18

 

レッドカンファレンス7位のため、13位決定戦へ進む

し・か・し

おかしいっていうのは、トップリーグ13位決定戦に進んでしまうこと。

13位決定戦に進んでしまうということは、トップチャレンジと入れ替え戦にもまわってしまうんですよ!

 

勝点26も奪ったチームが…

 

勝点比較▼

  • 勝点26…レッド7位NTTドコモ
  • 勝点17…レッド8位近鉄
  • 勝点11…豊田自動織機
  • 勝点8…ホワイト7位サニックス
  • 勝点3…ホワイト8位コカ・コーラ

 

 

NTTドコモが13位入れ替え戦ってどう考えてもおかしい!

6勝もし、勝点26奪ったNTTドコモ

勝点26で7位となるレッドカンファレンスにくらべ、ホワイトカンファレンス7位は1勝で勝点8のサニックス。

※サニックスのファンの方、失礼な書き方になりすいません。サニックスの批判ではありません。

 

その差、なんと18」

でも7位は7位。

同じように13位決定戦に進んでしまうんですよね。

 

勝点26も奪っているチームが、トップチャレンジとの入れ替え戦に回ってしまう。

そして勝点11のチームが、残留を確定させてしまった。

 

いくら、リーグのシステムだからといって、納得できません。おかしい!!!

なんとかしてあげたい…けど

 

 

13位決定戦に進む4チーム

  • レッドカンファレンス7位…NTTドコモ
  • レッドカンファレンス8位…近鉄
  • ホワイトカンファレンス7位…サニックス
  • ホワイトカンファレンス8位…コカ・コーラ

 

4チームによるトーナメント方式で順位が決定する。

 

対戦カードとしては、

  • レッド7位 NTTドコモvsホワイト8位 コカ・コーラ
  • レッド8位 近鉄vsホワイト7位 サニックス

 

 

トップリーグ入れ替え戦▼

  • トップリーグ13位vsトップチャレンジ4位(九州電力)
  • トップリーグ14位vsトップチャレンジ3位(三菱重工相模原)
  • トップリーグ15位vsトップチャレンジ2位(日野自動車)
  • トップリーグ16位…トップチャレンジ自動降格

※トップチャレンジ1位Hondaは、トップリーグに自動昇格決定

 

トーナメント最下位のチームは、トップチャレンジへ自動降格。

13位決定戦では13位を目指し、トップチャレンジの順位が低いチームとの入れ替え戦になることを願うだけ。

 

NTTドコモを全力で応援します!!

こうなったら、入れ替え戦で勝って自力でトップリーグに残留してほしい!!

もう今シーズンは、NTTドコモしか応援をしません。

 

フォローしてNTTドコモを応援しましょう!!▼

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年10月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です