【観戦記】12/9 NECvsサントリー|トップリーグ2017-18 11節

スポンサードリンク

トップリーグ11節

ホワイトカンファレンス4位のNECと、レッドカンファレンス1位のサントリーが対戦。

 

サントリー相手にNECが、どこまで食らいつけるかが試合のカギでしょう。

※NECよりに書いているので、あらかじめご了承ください。

 

試合結果

NEC 13-28 サントリー

 

メンバーは、トップリーグ公式サイトをご覧下さい>>>

 

前半 NEC3-20サントリー

NEC   サントリー
3 20
0 トライ 1
0 ゴールキック 1
1 PG 2

 

前半3分にサントリー西川選手・前半9分にNEC吉廣選手がたてつづけにシンビンと、バタバタな感じで試合がはじまった。

 

シンビンの内容

  • サントリー7西川選手…危険なタックル(ノーバインド)
  • NEC15吉廣選手…インテーショナルノックオン

 

その後は、やはりサントリーがアタックする時間が増えてきた。

小野選手を中心にはやいパスまわしてアタックを仕掛けてくる。

 

NECも粘り強くディフェンスをし、No.8トムソン選手などがノットリリースを奪う場面も。

しかし、不用意な反則も多く、そこをつかれてサントリーに得点をあげられてた。

 

 

おすすめ記事:前NEC・土佐誠選手のいま

【ラグビー】前NEC・土佐誠選手のいま

 

後半 NEC-サントリー

NEC   サントリー
10 8
1 トライ 1
1 ゴールキック 0
1 PG 1

NECが後半はさきに得点をあげた。

フェーズから10森田が抜け出し、うちにいた9木村に内返し、その後13ネマニにつなぎ中央にトライ!

ゴールキックもきまり、10-20

 

森田選手が抜けたシーンは、よかったですね。

 

その後も、NECペースの時間帯がつづく。

10森田選手のうらへのキック。

13ネマニの個人技での突破。いっきにサントリーゴール前までせまり、ペナルティを獲得した。

ここできちりと、ペナルティゴールをきめ13-20

 

 

サントリーのミスが増えてきてますね。

57分 ノックオンでNECボールに。

62分 NEC20ジョージ・リサレ選手投入。

 

しかし、その後…

  • 68分 サントリーペナルティーゴール 13-21
  • 70分 サントリートライ 13-28

 

のこり10分は、得点が動くことなく試合終了。

 

最終スコア

NEC 13-28 サントリー

 

試合をみた感想

最終スコアは、NEC13-28サントリー。

 

NECは、反則をへらていれば勝てたかもしれない…

そうおもわせてくれる試合でした。

 

正直ここまで、粘れるNECはすこしずつ力を取り戻しているのかな。

 

やっぱり、沢木監督はおこっている様子

 

 

 

相当怒ってるみたいですね…

まあ、結果・内容からみてもそうか。

 

関連記事:コーラから7トライ|「ドハマり」したNECのアタックをおさらい|トップリーグ2017-18第2節

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です