決意|ヤマハ新副将『西内勇人』が残した「言葉」が印象的すぎた

スポンサードリンク

引用:西内 勇人 – 選手・スタッフ紹介 | ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)

2017~18シーズン・ヤマハ発動機で新副将となった西内勇人選手。

ヤマハの3列は三村勇飛丸、堀江など日本を代表するプレーヤーがひしめくなかでの新副将抜擢。

決意をあらたに副将をつとめる西内選手の記事のなかで大きくうなずいてしまったことろがあった。

「春に活躍しない選手は、使いたくないと思う。」

ラグビーエリートの西内選手がこんなことを考えていたなんて…と衝撃的だった。

ヤマハ新副将「西内勇人」

ヤマハ新副将をつとめる西内勇人選手。

彼の経歴をみれば、ラグビーのエリートコースを歩んできたことが一目でわかる。

東福岡高校→法政大学→ヤマハ発動機

  • 花園へ3度出場し、2度優勝
  • 法政大学4年時には主将
  • 2010年度高校日本代表メンバー
  • 2013年U20日本代表選出、主将

何度みても「本当にエリートだな〜」と思ってしまうほどだ。

新副将になった経緯

副将を打診されたのは、昨シーズンを終えた直後だったとのこと。

清宮克幸監督から正式に打診された。

西内選手:

「自分でいいんですか」

「言われたからにはしっかり頑張りたい」

と答えたという。

引用:http://rugby-rp.com/news.asp?idx=111674&code_s=1002

うなずいてしまった西内選手の言葉

西内選手の決意を記した記事の中で私はもっともここの部分に衝撃を受けた。

「(指導者から見て)春に活躍しない選手は、使いたくないと思うんです。」

ラグビーエリートの西内選手ですらこんな危機感を感じてラグビーをしていてなんて…と感じてしまった。

シーズンは「冬」

ラグビーのシーズンは、「冬」です。

※いまはかなりシーズンが早まり、夏終わりにはトップリーグがシーズンインしているが。

春シーズンは言ってしまえば、準備でしかない。

なので、各チームの主力選手はシーズンにあわせて調整をしてくる。

西内選手も、東福岡高校、法政大学と主力だったでしょうし。

春シーズンは、準備。秋〜冬に向け徐々に、体を仕上げていくことを考えられているのかと想像しました。

「冬」に仕上げる選手を目の当たりにしてきた

私自身の話ですが、高校・大学と全国大会に出場するようなチームでプレーさせてもらいました。

やはりどちらもチームでもいました。

  • 春は準備
  • 冬は本番

と考えているような選手が。

春はないかと体の不調を理由にして、ケガ人扱い。

しかし、コーチ陣も主力組みには甘くみてしまう。

チームの弱さでもあるが、これがあたりまえだとも感じてきた。

「春に活躍しない選手〜」

トップリーグの強豪・ヤマハ発動機に就職しいままで以上に、ポジション争いが熾烈になったことがさきほどの言葉をはっした理由かもしれません。

ですが、ずっとエリートだった西内選手でもこのような考えをされるんだ!と衝撃的でした。

勝手に今シーズン期待!

ヤマハは昨シーズン、惜しくもタイトルを獲得できませんでしたが、今年は明るいニュースばかり。

ヤマハ発動機には、2シーズンぶりに五郎丸選手が復帰。

主力でなかった選手(西内選手など)にも魅力的なプレイヤーが多く、選手の充実ぶりが印象的。

今年もヤマハには目がはなせない!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です