日本代表「ラグビーワールドカップ」全成績まとめ

本記事ではラグビー日本代表のワールドカップでの全成績をまとめました!

 

ラグビーワールドカップに8度も出場している日本代表。

記憶に新しいのはもちろん、2015年のワールドカップでしょう。

  • W杯優勝経験もある南アフリカに勝利
  • グループステージ3勝

日本のラグビー史に残る大会でした。

 

 

2019年ラグビーワールドカップは日本開催

2019年ラグビーワールドカップは、日本で開催されます。

アジアでは初開催となるラグビーワールドカップ。

関連記事:日本代表【試合会場】2019ラグビーワールドカップの試合会場・日程がついに決定!

 

日本代表 ワールドカップ全成績

  • 8回出場(これまで開催された全大会に出場中)
  • 28戦 4勝22敗2分

 

大会 成績
第1回大会(1987年) 0勝3敗
第2回大会(1991年) 1勝2敗
第3回大会(1995年) 0勝3敗
第4回大会(1999年) 0勝3敗
第5回大会(2003年) 0勝4敗
第7回大会(2011年) 1分3敗
第8回大会(2015年) 3勝1敗

おすすめ記事:2019ラグビーW杯のチケットは高い?安い?|2018サッカーW杯ロシア大会と比較してみた

 

第1回大会(1987年)

開催国:ニュージーランド、オーストラリア

決勝:ニュージーランド29-9フランス

 

1次リーグ Pool 1

  • オーストラリア
  • イングランド
  • アメリカ合衆国
  • 日本

 

日本の成績

  • 監督:宮地克実
  • 0勝3敗
  • 48得点123失点

 

第2回大会(1991年)

日本代表は、第2回大会でワールドカップ初勝利をあげた。

予選プール最終戦

対ジンバブエ戦(inベルファスト)

日本代表52-8ジンバブエ

開催国:イングランドを中心に、フランス、ウェールズ、スコットランド、アイルランドで開催。

決勝:オーストラリア12-6イングランド

 

1次リーグ B組

  • スコットランド
  • アイルランド
  • 日本
  • ジンバブエ

 

日本の成績

  • 監督:宿澤広朗
  • 1勝2敗
  • 77得点87失点

ジンバブエ代表に初勝利。

 

ジンバブエ相手に、ワールドカップ初勝利。

第1回大会より、あきらかに失点数が減っています

ですが、やはりスコットランド、アイルランドという強豪国には勝てなかった。

 

第3回大会(1995年)

開催国:南アフリカ共和国

決勝:南アフリカ15-12ニュージーランド

 

予選プール C組

  • ニュージーランド
  • アイルランド
  • ウェールズ
  • 日本

 

日本の成績

さきにいいます。

この組み合せはひどい。

日本以外の3カ国はどこも強すぎる…

 

  • 監督 小藪修
  • 0勝3敗
  • 55得点252失点

特にニュージーランドに対しては17-145と、1試合最多失点の大会記録となる大敗を喫し、「ブルームフォンテーンの悪夢」と呼ばれている。

参照:Wikipedia

 

第4回大会(1999年)

開催国:ウェールズ

決勝:オーストラリア35-12フランス

 

1次リーグ D組

  • ウェールズ
  • サモア
  • アルゼンチン
  • 日本

 

日本の成績

  • 監督:平尾誠二
  • 0勝3敗
  • 36得点140失点

 

第5回大会(2003年)

開催国:オーストラリア

決勝:オーストラリア17-20イングランド

イングランドのウィルキンソンが活躍。

ウィルキンソンは得点王も獲得しています。

 

1次リーグ B組

  • フランス
  • スコットランド
  • フィジー
  • アメリカ合衆国
  • 日本

本大会から、出場国数が20カ国となり、1次リーグが5組ずつとなりました。

 

日本の成績

  • 監督:向井昭吾
  • 0勝4敗
  • 79得点163失点

 

第6回大会(2007年)

開催国:フランス

決勝:イングランド6-15南アフリカ

 

第6回大会でもっとも印象に残っているのが、決勝トーナメント1回戦。

ニュージーランド対フランス。

まさか、フランスが勝利するとは…とおもったかたも多かったのではないでしょうか。

結果はニュージーランド18-20フランス◯。

 

プール戦 B組み

  • オーストラリア
  • フィジー
  • ウェールズ
  • 日本
  • カナダ

 

日本の成績

  • 監督:ジョン・カーワン
  • 1分3敗
  • 64得点210失点

 

第7回大会(2011年)

開催国:ニュージーランド

決勝:ニュージーランド8-7フランス

 

1次リーグ A組

  • ニュージーランド
  • フランス
  • トンガ
  • カナダ
  • 日本

 

日本の成績

  • 監督:ジョン・カーワン
  • 1分3敗
  • 69得点184失点

うーん、決勝で対戦する2チームが予選で同組みなのは正直、きびしい。

そこにトンガも同じ組でした。

 

第8回大会(2015年)

開催国:イングランド

決勝:ニュージーランド34-17オーストラリア

 

1次リーグ プールB

  • 南アフリカ
  • スコットランド
  • 日本
  • サモア
  • アメリカ合衆国

 

日本の成績

  • 監督:エディー・ジョーンズ
  • 3勝1敗
  • 98得点100失点

ラグビーワールドカップ史上初「3勝」したチームが予選敗退するという自体に。

それと同時に、南アフリカを敗る「史上最大の番狂わせ」を起こした大会でもあります。

 

史上最大の番狂わせ

www.youtube.com

 

第9回大会(2019年)

第9回大会ラグビーワールドカップは日本での開催。

www.youtube.com

前回大会のように、強豪校に勝利し、なんとか地元開催で決勝トーナメントに進出してほしいところです。

スーパーラグビーにも参戦し、サンウルブズで強化をし、日本代表につなげてほしい。

2019年ラグビーワールドカップがたのしみです!

参照:Wikipedia

 

2019年ラグビーワールドカップPR動画

www.youtube.com

www.youtube.com

日本代表戦は10,000円〜|2019ラグビーW杯チケット料金が明らかに… – ラグビー.com

スポンサードリンク

【最安値】選手たちと同じジャージを着て、日本代表を応援しよう!

開幕が近づくにつれて、在庫がなくなる可能性があります。

そのため、いまのうちに日本代表のジャージを確保しておきましょう。

※ラグビー好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

(ラグビーW杯開幕は2019年10月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です