早稲田が帝京に大敗!|対抗戦「2017夏合宿試合結果」まとめ|大学ラグビー対抗戦

スポンサードリンク

引用:慶應義塾大学ラグビー部HPより

稲田大学が,帝京大学に0-82の大敗。

慶應義塾大学が、東海大学に35-24で勝利。

など今年の夏合宿は、話題満載。

そこで、対抗戦に所属する全8チームの夏合宿練習試合結果をまとめてみました。

慶應義塾と筑波の存在が対抗戦の勢力図を大きく変えてしまうかもしれない!!

帝京大学

得点 対戦相手 場所
8/15 〇56-27 明治大学 菅平
8/20 〇82-0 早稲田 菅平
8/24 〇33-28 天理 菅平

明治、早稲田ともに圧倒している帝京大学。合宿最終戦の天理大学戦でも、完勝しシーズンに入りたいところだ。

日本選手権への出場枠がなくなり、大学選手権に集中できることは大きい。やはり、今年も帝京大学が連覇を伸ばすのか。

早稲田大学

得点 対戦相手 場所
8/16 〇21-17 大東文化 菅平
8/20 ×0-82 帝京 菅平
8/24 ×5-52 東海 菅平

主力(SH斎藤、CTB中野)が不在だったとはいえ、帝京大学相手になす術なく圧倒された早稲田。

シーズンまで時間はないがどう立て直してくるのか?

関連記事:大学版『ラグビーワールドカップ』って!?「早稲田大学」が2019年に向け計画中~World University Rugby Cup(仮称)~ – ラグビー.com

明治大学

得点 対戦相手 場所
8/15 ×27-56 帝京 菅平
8/20 〇27-14 天理 菅平
8/27 東海 菅平

帝京には負けてしまったものの、天理には勝利。

夏合宿最終戦・東海大学相手にどれだけやれるかが、帝京撃破へのキッカケになる。

慶応義塾大学

得点 対戦相手 場所
8/17 〇35-24 東海 網走

夏合宿でのゲームは、1試合と大学ラグビー界では独自の調整法をとる慶応義塾。

しかし、その1試合で昨年大学選手権準優勝の東海に勝利してしまっている。今シーズンも不気味な存在だ。

筑波大学

得点 対戦相手 場所
8/14 △21-21 東海 網走
8/18 〇12-5 立命館 モイワ
8/23 〇54-14 同志社 津別町

近年、主力が抜けすこしチームが弱くなっていた筑波。でも、今シーズンはまた強い筑波がかえってきそうな予感。東海とは同点。立命館・同志社と関西相手にきっちり勝利を収めた。帝京大学がもっとも注意しないといけない相手は筑波かもしれない。

青山学院大学

得点 対戦相手 場所
8/19 ×19-33 延世大学 菅平
8/21 〇19-14 東洋 菅平
8/22 〇31-28 関東学院 菅平
8/24 摂南 菅平
8/26 朝日 菅平
8/27 大阪体育 菅平

夏合宿で、もっとも試合をこなしてきた青山学院。

なんとか上位に食い込んでいきたいという意気込みが伺える。連戦もあるなかで、勝利できているのは大きい。

日本体育大学

得点 対戦相手 場所
8/18 ×24-28 立正 菅平
8/20 ×12-95 龍谷 菅平
8/22 〇59-12 武蔵大学 菅平

おもうような結果が残せていない日体大。

なんとか入れ替え戦を免れるためにレベルアップを測っているが、はたしてシーズンではどのような試合を見せてくれるのか?

成蹊大学

得点 対戦相手 場所
8/20 ×28-33 大東文化 菅平
8/23 東海 菅平

大東文化のメンバーがAチームだったかは定かではないが。

接戦を演じれたのは収穫。夏合宿ではあまり試合を組んでいないようだが、試合勘は大丈夫なのか…

対抗戦夏合宿まとめ

対抗戦の夏合宿の試合結果をまとめてみました。

やはり帝京大学が今年も頭一つ抜け出している。そのあとを明治、慶応義塾、筑波が追う感じのように見える。

早稲田がここまで大敗するとは思ってみなかったので、どう立て直してくるかも見もの。

主力が戻ってくれば、ある程度は対抗できるチームになるとは思うが…夏合宿に主力が抜けてしまっているあたりが、チームとしてまだまだといえる。

慶応義塾、筑波が今年は面白い存在になりそうな対抗戦。シーズンが待ち遠しい。

関連記事:2017関東大学ラグビー試合会場一覧・住所|対抗戦&リーグ戦 – ラグビー.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です