「トヨタは選手を温存していたのか?」|トヨタ24-28早稲田大学【第43回ラグビー日本選手権】

スポンサードリンク

引用:https://www.youtube.com/watch?v=IR0LdYX2EbA

ヨタ自動車が、早稲田大学に負けた。

第43回日本ラグビー選手権大会は、いまでも多くのラグビーファンの記憶に残っているだろう。

トップリーグ4位で、日本選手権に出場したトヨタ。

決して弱くないはずなのに…

「トヨタが選手を温存したんだろう」と思われているかたもいるかもしれない。

そこで、トヨタのスターティングメンバーをもう一度振り返ってみた。

トヨタ、早稲田に敗戦

第43回ラグビー日本選手権 2回戦で大学王者の早稲田大学が、トップリーグ・トヨタに勝利した。

早稲田大学、清宮監督就任5年目だった。

試合結果

早稲田大学vsトヨタ自動車

 

28 24
21 前半 14
7 後半 10

 

「トヨタ」スターティングメンバー

 

1 山本正人
2 七戸昌宏
3 豊山昌彦
4 平塚純司
5 トロイ・フラベル
6 菅原大志
7 阿部亮太
8 フィロ・ティアティア
9 麻田一平
10 廣瀬佳司
11 山本剛
12 難波英樹
13 遠藤幸佑
14 内藤慎平
15 水野弘貴
リザーブメンバー
16 岩間保彦
17 中野真二
18 谷口智昭
19 菊谷崇
20 茂木寿昭
21 山崎弘樹
22 セコベ・レアウェレ

 

引用:第43回日本ラグビーフットボール選手権大会 2回戦 トヨタ 対 早稲田 試合結果|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。

日本を代表する選手が多数在籍

トヨタ自動車のメンバーには、日本を代表する選手がおおく在籍。

  • PR…豊山選手
  • FL…菅原大志(元トヨタ自動車監督)
  • SH…麻田一平
  • SO…廣瀬佳司
  • CTB…難波英樹、遠藤幸佑
  • WTB…内藤慎平(早稲田大学出身)
  • FB…水野弘貴

リザーブにも、LO谷口選手やNo8菊谷選手が控えていました。

FW(フォワード)

  • PR豊山選手
  • FL菅原選手
  • LO谷口選手
  • No8菊谷選

ロップの豊山選手は日本代表でも活躍し、

トヨタのラグビーを長く支えていたひとり。

原選手は現役引退後、トヨタ自動車の監督をつとめた。

豊山選手とともに、ながくトヨタを支え続けた選手です。

口選手、菊谷選手は、現在も現役選手としてプレー。

BK(バックス)

  • SH麻田一平
  • SO廣瀬佳司
  • CTB難波英樹、遠藤幸佑
  • WTB内藤慎平
  • FB水野弘貴

バックスは、本当にタレントが揃っていました。

田選手は法政時代から、注目をあつめておりトヨタでも安定したプレー続けた。

タンドオフの廣瀬選手は、スーパーブーツの持ち主。

ボールキックの際、キックティー代わりに土で土台をつくっていたのが印象的。

日本代表キャップ40と、代表でも長くプレーされていました。

ンター難波選手も、トヨタ自動車にかかせない選手。

難波選手のタックルはとにかくすごかった。

ひたむきなプレーも、みている人を惹きつけるものがありました。

トヨタのメンバーを見返しても、「よく早稲田はトヨタに勝てたな〜」と思ってしまうほどですね。

元オールブラックスの選手も2人いた

日本人選手だけではありません。

トヨタのメンバーには、元オールブラックスの選手が2人もいました。

No8ティアティアとLOフラベル選手だ。

この試合だけでなく、2人はトップリーグのなかでもひときわ目立っていたふたり。

「レベルが違った」という表現が正しいかもしれない。

ご存知の方もおおいだろうが、ティアティアはサンウルブズのヘッドコーチをつとめていた人物ですね。

関連記事:2017サンウルブズ【順位表・対戦成績】スーパーラグビー|全15試合スコア

やはりトヨタはベストメンバーだった

トヨタ自動車のスターティングメンバーをみてもらえばわかるように、ベストメンバーで試合に挑んでいた。

選手個人のコンディショニングなどは、あったかもしれないが、選手の温存は一切してになことがわかる。

敗因は何だったのか?

早稲田が、トヨタに勝利した1年前。

日本選手権2回戦で、両チームは対戦していた。

早稲田大学にとって、トップリーグ勢のなかでもイメージしやすい相手だったことは確かだ。

トヨタには、このことが災いしてしまったといえる。

もし、この年の大学王者が関東学院大学だったとしてら、トヨタ自動車は日本選手権2回戦を危なげなく勝利していたかも…

なんて、想像してしまいました。

早稲田の勝利を称えるしかない試合だった

関連記事:早稲田の勝因を考えてみた|早稲田大学28-24トヨタ自動車|第43回日本選手権

www.rugby-jpn.com

の記事でも話したように、このゲームはやはり早稲田の勝利を称えるしかな試合だったんです。

そして、トヨタは選手の温存などしておらず、本気で早稲田と対戦していたんです。

関連記事:大学版『ラグビーワールドカップ』って!?「早稲田大学」が2019年に向け計画中~World University Rugby Cup(仮称)~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です