残り4試合|トップチャレンジ2017 1stステージ【順位予想】|ジャパンラグビー・トップチャレンジ

スポンサードリンク

引用:関東ラグビーフットボール協会 – Japan East Rugby Football Union

ップチャレンジ 1stステージも各チーム残り4試合。

トップリーグ昇格を狙うには、1tステージで上位4位までに入る必要があります。

果たして、どのチームが上位4位には入るのか?

勝手に順位予想してみました!

トップチャレンジとは…

名称:ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ

トップリーグの下部にあたるリーグ。

一言で言えば、トップリーグ昇格を争うリーグです。

「トップチャレンジ」1stステージ順位予想

  1. Honda
  2. 日野自動車
  3. 九州電力
  4. 三菱重工相模原
  5. 釜石SW
  6. 中国電力
  7. マツダ
  8. 中部電力

やっぱり、Honda・日野自動車が頭一つ抜きんでているでしょう。

▶︎【全試合結果】トップチャレンジリーグ2017|2017.9.16〜12.23 – ラグビー.com

「トップチャレンジ2017」参加チーム

トップチャレンジ2017参加チームは全8チーム。

  • Honda
  • 釜石SW
  • 日野自動車
  • 三菱重工相模原
  • 中部電力
  • 中国電力
  • マツダ
  • 九州電力

2016年度所属リーグはこちら▼

トップリーグ

  • Honda

トップイースト

  • 釜石SW
  • 日野自動車
  • 三菱重工相模原

トップウエスト

  • 中部電力

トップキュウシュウ

  • 中国電力
  • マツダ
  • 九州電力

「トップチャレンジ2017」大会方式

あらたに新設されたトップチャレンジの大会方式をおさらい。

トップチャレンジは、2ステージ制で行われる。

  • 1stステージは、総当たり戦
  • 2ndステージは、4チームずつに分かれ総当たり戦

2ndステージで、最終順位を決定します。

詳しくはこちらから>>>トップリーグへの昇格条件は?|【大会方式】トップチャレンジリーグ2017-18 – ラグビー.com

「トップチャレンジ2017」試合結果(3試合終了時点)

9月28日の時点で、トップチャレンジは各チーム3試合を消化。

「実力差」がはっきりと出てきている。

すべての試合結果をみてみましょう。

対戦カード
9/9 Honda53-12マツダ
9/9 中国電力17-52日野自動車
9/9 九州電力47-17中部電力
9/10 釜石7-19三菱重工相模原
9/16 日野自動車55-7中部電力
9/16 九州電力59-3中国電力
9/17 釜石3-60Honda
9/17 三菱重工相模原19-5マツダ
9/24 釜石20-22九州電力
9/24 マツダ19-68日野自動車
9/24 中部電力24-68三菱重工相模原
9/24 中国電力0-103Honda

Hondaと日野自動車が頭一つ抜きんでている

トップチャレンジ2017に参加しているのは、8チーム。

「実力差」がはっきりとしているというのが一番の印象だ。

やはり頭一つ抜き出ているのはHonda日野自動車

Hondaは、昨年トップリーグに在籍していたこともあって他チームよりは戦力が整っている。

野自動車も、近年補強がうまくできており

  • 佐々木隆道選手
  • 村田毅選手
  • 林泰基選手
  • 染山茂範選手
  • ヘイデン・クリップス選手
  • 田邊秀樹選手

など、そうそうたるメンバーが新たに加入している。

今年こそは、トップリーグ昇格とチームのモチベーションもたかいだろう。

日野自動車のメンバー>>>【2017新加入】日野自動車レッドドルフィンズが大補強 – ラグビー.com

3・4位争いは、三菱重工・九州電力

そのあとに続くのが、三菱重工相模原九州電力だろう。

菱重工相模原は、まだ本調子ではない。

予想以上に善戦しているのが、州電力。

外国人選手を要さない純国産メンバーで戦っているが、これが良いんです!!

2ndステージAグループに進むのは、Honda・日野自動車・三菱重工相模原・九州電力と予想します!

というか、みなさんほぼほぼこの4チームを予想しますよね…

試合結果まとめ▼

【全試合結果】トップチャレンジリーグ2017|2017.9.16〜12.23 – ラグビー.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です