【ヤマハ】節&天気から考える「スタメンSO」の関係性|トップリーグ2017-2018

スポンサードリンク

f:id:youteg:20171013191516j:plain

 ここまで3選手が、10番(スタンドオフ)としてスタメン出場してきたヤマハ発動機。

 

第8節は大田尾選手。

ヤマハはシーズンを通してうまくチームをマネージメントしてる。

 

そこには天気と、節かおおきくかかわってきていた!

ベテラン・新戦力・若手を使い分けるヤマハ

開幕当初は、ベテランの大田尾選手

すこし落ち着いてきたら、新たな戦力マッガーン選手を起用。

そして、格下相手には若手・石塚選手を使う。

 

こんな感じでヤマハはスタンドオフを使い分けているようにみえます。

各節からみる、スタメンSO

SOのつかいわけは、各節によってもいえることです。

トップリーグはこれまで、各チーム7試合を終えた。(10/13時点)

ヤマハは、7試合で3選手SOで起用。その起用の裏には何節かというのも関係してくるということです。

2017シーズン、ここまで3選手が10番で出場

SOスタメン
1 大田尾竜彦
2 大田尾竜彦
3 大田尾竜彦
4 マッガーン
5 マッガーン
6 マッガーン
7 石塚弘章
8 大田尾竜彦

1〜3節 10.大田尾選手

開幕戦は、とにかく勝利が必要。なのでベテランで・正スタンドオフと言える大田尾選手を起用。

そして、ある程度シーズンが落ち着くまでは大田尾選手をスタメンにする。

 

試合結果▼

  • 1節 ◯15-11 トヨタ
  • 2節 ◯38-10 豊田自動織機
  • 3節 ×24-27 サントリー

>>>スクラム結果一覧|スクラムはヤマハが圧倒!|第3節サントリー27-24ヤマハ【トップリーグ2017-18】 – ラグビー.com

4〜6節 10.マッガーン選手

今季あらたに加入したマッガーン選手が、4〜6節では先発。

大田尾選手のケガなどに備え、2番手のSOという位置づけで起用されたのだろう。

 

SH矢冨選手とのコンビネーション、ゲームコントロールという面では大田尾選手には及ばないが、左足のキック&、積極的に仕掛けるランは、いままでにないヤマハのようにも感じる。

 

試合結果▼

  • 4節 ◯35-12 リコー
  • 5節 ◯69-21 キヤノン
  • 6節 ×38-19 神戸製鋼

>>>9.24【計11トライ】ヤマハのトライシーンすべて振り返ります!|【トップリーグ5節ヤマハ-キャノン】 – ラグビー.com

7節 10.石塚選手

格下・NEC相手には、石塚選手を起用。

ヤマハとしては、一日でもはやく大田尾選手の後継者を育てたいところ。そこでしラバの矢がたったのは、FBが本職の石塚選手。

キックやサイズ(体の大きさ)をみても、SO石塚選手はおもしろい器用だった。

 

試合結果▼

  • 7節 ◯35-15 NEC

>>>清宮監督の評価は?|ヤマハ・SO石塚選手が、初スタメンフル出場|トップリーグ7節 ヤマハ-NEC – ラグビー.com

8節 10.大田尾選手

8節は、大田尾選手がスタメンに戻ってきた。

相手がNTTコムという昨季の上位チーム(5位)であること

また、チームが2敗をしており、もう負けられない状況なので大田尾選手をスタメンにもどしてきたと考えられる。

負けられない状況とは…

日本選手権兼優勝決定トーナメントに進むには、カンファレンスで2位までに入る必要がある。

現在の順位▼

  • 2.ヤマハ 勝点25
  • 3.リコー 勝点20

勝ち点では、リコーに5ポイント差をつけているが、今節ヤマハが負け、リコーが勝利となると差が縮まり3位に転落する可能性が広がってしまうため。

詳しくはこちら>>>リーグ戦&仕組み|ジャパンラグビー2017【トップリーグ・トップチャレンジ・3地域リーグ】 – ラグビー.com

天候とスタメンスタンドオフの関係性

次は天候とスタメンSOとの関係も見ていきましょう。

晴れている時より、スタンドオフのゲールコントロールが、より重要になってくる雨の日の試合。

偶然かもしれないが、雨の日には大田尾選手がスタメンとなる機会が2度。

(明日はれるかもしれませんが…)

雨の日の試合は、キックをうまくつかい、陣地を取ることが重要になってきます。

 

天候 スタンドオフ
1 雨のちくもり 大田尾竜彦
2 晴れ 大田尾竜彦
3 晴れ 大田尾竜彦
4 晴れ マッガーン
5 くもり マッガーン
6 晴れ マッガーン
7 晴れ 石塚弘章
8 雨予報 大田尾竜彦

 

雨の日は、チームをコントロールできる大田尾選手を起用したいおもいが強いのかもしれません。

まあ、雨の日というか、、、

雨の日=キック主体のゲームプラン

という考えから、大田尾選手の起用を選択しているのかも。 

ヤマハ清宮監督はどう考えているか、分からないが…

  • 各節の重要度から、スタメンSOを決める
  • 天候で、スタメンSOを決める

ヤマハ・清宮監督がどうかんがえているのは本当の意図はわかりませんが、すこしはこういったところも考えてそうです!

「俺たちは、声援に飢えている」を設置した意図とは?【ラグビートップリーグ】秩父宮ラグビー場 – ラグビー.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です