実は想定内!?キャノン、開幕3連敗でも気にしなくてもいいワケとは|ラグビー・トップリーグ2017-18

スポンサードリンク

引用:2017年8月18日(金)サントリーサンゴリアス戦(リーグ戦) | マッチギャラリー | | キヤノン イーグルス 公式サイト

村優選手、ドワード・カーク選手の加入で、期待されていたキャノン。

しかし、ふたを開けてみれば開幕3連敗。

もしかしたら、入替戦にまわってしまうのか?と心配になってしまう・・・

でも、実はこの3連敗は、そこまで気にしなくてもいい連敗だったんです!

昨年7位のキャノン、開幕3連敗

キャノンがまさかの開幕3連敗。

日本代表の田村優選手、サンウルブズでキャプテンをつとめたエドワード・カーク選手が加入し、期待されながらも連敗つづき。

シーズン前、ヘッドコーチの辞任など開幕からも原因と考えられる。

トップリーグ成績(3節終了時点)

・順位:8位(最下位)

・勝ち点:0

・0勝3敗

※ホワイトカンファレンス順位

開幕3連敗、実は想定内?

でも、実は開幕3連敗は想定内だったんです!

おそらくスタッフ陣の頭の中にも、この3連敗は想定していたはず。

に開幕3連敗後の試合をどう戦っていくのかを考えていたことも考えられる。

開幕からサントリー、パナソニックとの試合がつづけば、自分たちのペース(キャノン)で試合はできない。

その影響でトヨタ自動車戦も、うまく試合を運べないと考えておくべき。でも、トヨタ戦ではある程度、今シーズン目指すべきキャノンのラグビーをしておきたい。4節以降のためにも。

選手たちに、3連敗という数字を意識させることなく、調整を進めていこう!

なんて、キャノンスタッフ陣は、考えているんじゃないかな。

開幕3連敗が、想定内だといえるワケは「日程」にある

キャノンの開幕3連敗が想定内だったといえるのにはもちろん理由があります。それはトップリーグ今シーズンの日程をみたら一目瞭然。

トップリーグ2017-18「キャノン試合日程」

日程 対戦相手
1節 8/18 サントリー
2節 9/26 パナソニック
3節 9/2 トヨタ自動車
4節 9/9 近鉄
5節 9/24 ヤマハ
6節 9/30 コカ・コーラ
7節 10/7 神戸製鋼
8節 10/15 サニックス
9節 10/22 NTTドコモ
10節 12/3 豊田自動織機
11節 12/9 NTTコム
12節 12/16 NEC
13節 12/24 リコー

日本ラグビー【トップリーグ2017-18】試合結果一覧 – ラグビー.com

強豪との試合がつづいた

キャノン開幕3連戦日程

1節 サントリー

2節 パナソニック

3節 トヨタ自動車

開幕からタフな試合が2試合もつづいていたんです。

トップリーグ全16チーム中、もっともキツい開幕3連戦ではないでしょうか。

1.2節で、トップリーグの上位チームと対戦。(おそらく今季はサントリー&パナソニックが1.2位となるでしょう。)自分たちのラグビーはさせてもらえず、耐える一方の展開。

そして、3節ではチームの修正ができないまま今季勢いのあるトヨタ自動車。キャノンにとって、あまりにも都合のわるい日程だった。

関連記事:2017-18トップリーグは、【昨年下位チーム】が得をするリーグ構成⁉ – ラグビー.com

キャノンのこれからに期待!

ヤマハ、神戸製鋼と昨年上位チームとの対戦は残すものの、サントリーやパンソニックほどの力はない。

サントリー、パナソニックとの試合をおえたということをプラスに考え、4節の近鉄戦でまずは勝利を収めてほしい。

ずは、1勝することでチームにも落ち着きが生まれるはず。そうなると新加入選手たちも、ノビノビとプレーできるだろう。

コカ・コーラ、サニックス、NTTドコモ、豊田自動織機、NECには勝ちたいところですね。

キャノン今後の対戦相手

  • 4節 近鉄
  • 5節 ヤマハ
  • 6節 コカ・コーラ
  • 7節 神戸製鋼
  • 8節 サニックス
  • 9節 NTTドコモ
  • 10節 豊田自動織機
  • 11節 NTTコム
  • 12節 NEC
  • 13節 リコー

関連記事:なぜ?開幕戦で「別カンファレンス」の対戦が6試合|ラグビー・トップリーグ – ラグビー.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です