主力を休ます余裕はあるのか!?キヤノン前節からメンバーを大幅変更|トップリーグ6節「キャノン-コーラ」

スポンサードリンク

引用:http://www.canon-eagles.jp/gallery/match/20170924.html

村優選手が、メンバー外に。

その他にも、多くのメンバーが前節から変更されている。

あきらかに、主力を休ませているようにも見えるが、いまのキヤノンにそんな余裕はあるんだろうか…

トップリーグ6節 コーラ戦メンバー

No 名前
1 五十嵐優
2 設樂哲也
3 山路泰生
4 菊谷崇
5 日高駿
6 田中真一
7 嶋田直人
8 エドワード・カーク
9 天野寿紀
10 ジャン・クロード・ルース
11 ホセア・サウマキ
12 三友良平
13 林大成
14 原田季郎
15 橋野皓介

前節 ヤマハ戦のメンバー

No 名前
1 山本貢
2 金子大介
3 城彰
4 日高駿
5 アニセサムエラ
6 フィナウ・トゥパ
7 嶋田直人
8 植松宗之
9 天野寿紀
10 田村優
11 ホセア・サウマキ
12 三友良平
13 ハヴィリリチャードアファ
14 藤本健友
15 ルワジ・ンヴォヴォ

3節終了時点では、まだ余裕があったけど。本格的にキヤノンは危機的状況かも>>>実は想定内!?キヤノン、開幕3連敗でも気にしなくてもいいワケとは|ラグビー・トップリーグ2017-18 – ラグビー.com

ヤマハ戦に出場した選手は、たったの5人

  • LO 日高駿
  • FL 嶋田直人
  • SH 天野寿紀
  • CTB 三友良平
  • WTB ホセア・サウマキ

5節ヤマハ戦にスタメン出場し、6節コーラ戦にもスタメン出場するのは、たったの5人。

10人ものメンバーを変更してきている。

”強いチーム”には、主力を起用。”力の落ちるチーム”には、主力を休ませる。

5.6節のメンバーだけを見るだけでも分かる。

強い相手=ヤマハ

ヤマハには、主力を起用。

力が落ちるチーム=コーラ

コーラには、主力を休ませる。

(あくまでも個人的な意見です。気分を害された方すいません。)

いまのキヤノンには、主力を休ませるほどの余裕はないはず。しかも、相手チームにあわせて、メンバーをかえるなんていまのキャノンがやるべきことではない!

相手チームにあわせていることが、今シーズンのキヤノンの低迷を招いているんではないだろうか。

開幕戦から、その予兆は見えていた

トップリーグ開幕戦、キヤノンは王者サントリーとの試合だった。

この試合ですでに、「相手にあわせたメンバー」構成は組まれていた。たしかに、相手チームにあわせてメンバーを替えることはスポーツでは良くある。

でも、強いチーム、良いメンバーが揃っているチームができること。

果たしてキヤノンがそうなのか…

1節サントリー戦のFWメンバー

サントリー戦の中継中(DAZN)、「サントリーが相手なので、キヤノン今村HC代行はFWに外国人選手を多く起用した。」とうようなことを実況が言っていた。

※DAZNより

DAZNとは…DAZNで【ラグビー・トップリーグ】を8試合みた感想|DAZN(ダゾーン)のメリット&デメリットまとめ – ラグビー.com

サントリーのFWに対抗するために、強い選手を起用したいという戦略からだろうが。

サントリー戦FWメンバー▼

No 名前
4 フィナウ・トゥパ
5 アニセサムエラ
6 フィリップス・ヴァンダーウォルト
7 嶋田直人
8 エドワード・カーク

このメンバー、パンチありますね~。でもサントリー戦、機能していたかはまた別問題。

勝てる試合を全力で勝ちにいく

5節まで終了したトップリーグ。

いまだ勝利のないキヤノンは、今後の試合予定をみて勝てる試合に徹するべき。

シーズン前、どのような順位目標を掲げていたかは分からないが、シーズン途中でも方針転換が必要。

勝てる試合を確実に勝ちにいく!

キヤノン今後の試合予定▼

  • 7節 神戸製鋼
  • 8節 サニックス
  • 9節 NTTドコモ
  • 10節 豊田自動織機
  • 11節 NTTコム
  • 12節 NEC
  • 13節 リコー

うーん、このスケジュールなら4勝はしたいかな~。

関連記事:2017-18トップリーグは、【昨年下位チーム】が得をするリーグ構成⁉ – ラグビー.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です