2017.9.29~10.1|今週の日本ラグビー「試合結果」まとめ【16試合】

スポンサードリンク

f:id:youteg:20171001201600j:plain

週熱戦が繰り広げられている日本ラグビー

今週ついに、関西大学ラグビーも開幕!

 

9月29〜10月1日におこなわれた、日本ラグビ主要リーグの試合結果をまとめました。

このページだけで、すべての試合結果がみれますので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

日本ラグビー主要リーグ

  • トップリーグ
  • トップチャレンジ
  • 大学ラグビー(関東対抗戦A、関東リーグ戦1部、関西Aリーグ)

※このように位置づけさせていただきました。

 

トップリーグ

対戦カード
9/29 ◯リコー 29-3 NEC
9/29 ◯東芝 19-17 豊田自動織機
9/30 ◯キャノン 33-29 コカ・コーラ
9/30 ヤマハ 19-38 神戸製鋼◯
10/1 クボタ 40-50 トヨタ◯
10/1 ◯サントリー 69-7 NTTドコモ
10/1 NTTコム 12-39 パナソニック◯
10/1 サニックス 18-24 近鉄◯

サントリー・パナソニックは別レベル

サントリーがNTTドコモを圧倒。

アタックのスピードが早すぎて、ドコモの選手はまったくついていけていなかった。

ただひとり、FBフィルヨーンだけは通用していたが…

 

 

ナソニックも、同じ。

有望な選手がそろい、その上全選手がきっちりと役割をこなす。

やはりサントリー・パナソニックが今年のトップリーグの中心ですね。 そのあとを、神戸製鋼がおっている感じか。

ヤマハは、攻撃パターン単調すぎ

ヤマハは、神戸製鋼と対戦。

試合序盤から神戸製鋼のDFに手こずっていました。サイズのある選手でも出足の鋭いDFでヤマハにまったく自由を与えなかった。

ヤマハ停滞したときの、打開策がなく苦しいゲーム展開でした。

後半スクラムは、押せはじめた>>>ヤマハはスクラムを押せたのか?|9/30ヤマハvs神戸製鋼【トップリーグ6節】 – ラグビー.com 

キャノンは、やっと1勝

キャノンは、6戦目にしてやっと勝利を手にした。

とりあず、一安心ですね。

関連記事:2017-18トップリーグは、【昨年下位チーム】が得をするリーグ構成⁉ – ラグビー.com

トップチャレンジ

トップチャレンジリーグは、試合がありませんでした。

大学ラグビー 対抗戦A

対戦カード
9/30 ◯帝京 70-3 日本体育
10/1 成蹊 7-61 慶應義塾◯
10/1 ◯青山学院 29-94 早稲田◯
9/30 ◯明治 68-28 筑波

抗戦は4試合がおこなわれた。

どの試合も、結果だけをみたら順当な結果だ。

94得点も・・・不安が残る早稲田

このなかでも一番気になるのが、早稲田大学。

青山学院に94点を奪い、圧勝!だが、その反面、失点も29点と獲られすぎ。

 

青山学院相手には、もっと失点をへらししまった試合を見せてほしかった。

やはり、今季は帝京・明治との力の差は歴然か?

明治は力の差を見せつける

明治は、筑波に64得点と強さをみせています。

そんななか、筑波は1年生の仁熊選手が2トライと1人奮闘。今後が楽しみな選手です。

 

大学ラグビー リーグ戦1部

リーグ戦は試合がありませんでした。

大学ラグビー 関西Aリーグ

ついに関西大学ラグビーも開幕!

「まさか・・・」というような結果が開幕戦から2試合もありました。

いったいどのチームが、”まさか・・・”だったんでしょうか。

対戦カード
9/30 同志社 14-21 関西学院◯
9/30 立命館 8-49 天理◯
9/30 ◯関西 33-17 近畿
9/30 摂南 26-52 京都産業◯

 

同志社が黒星スタート

昨年大学選手権ベスト4の同志社が開幕戦で、関西学院に敗戦。

これには多くのラグビーファン・関係者が驚いたことでしょう。

 

前半は14-0と同志社リードで折り返すも、後半0得点におさえられてしまった。

関西学院は、開幕戦にうまく照準をあわせてきた。関西学院はこのまま波に乗る可能性もある。

近畿もまさかの敗戦

そしてもう1試合、今シーズン優勝の可能性もあるのでは?と思っていた近畿大学がまさかの黒星スタート。相手は関西大学ということで、ダブルでおどろきだ。

 

前半は近畿が17-12とリードするものの、後半は関西大学のペースに。後半10分までお互いに得点を取れないまま試合が進む。

 

衡がやぶられたのは、後半10分 関西大学がトライをとり17-19と逆転したのだ。(ゴールキックも決まったため)

これに近畿大学の選手が動揺してしまったのか。

その後のも、2トライを奪われてしまった。

天理・京都産業は順当に勝利

その他、天理大学・京都産業大学は順当に勝利を収めた。

京都産業の失点の多さが少し気になるけど…

 

本ラグビー発展のため、Twitterでもラグビー情報をツイートしています。

フォローお願いします→

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です