【理由は?】五郎丸がスクラムに参加|第3節ヤマハvsサントリー【トップリーグ2017】

スポンサードリンク

引用:試合速報:前半終了、ヤマハ10-17サントリー – ラグビーヘッドライン | ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)

五郎丸選手がスクラムに参加!?

トップリーグ2017-18第3節 ヤマハ対サントリーの前半。フルバックの五郎丸選手がスクラムに参加した。

なぜ、五郎丸選手がスクラムに参加したのか?

ヤマハ発動機・五郎丸選手がスクラムに参加

トップリーグ2017-18第3節 ヤマハ対サントリーの一戦。フルバック(チームの最後尾)で出場。

試合の中でチームにアクシデントが発生。急遽五郎選手がスクラムに加わることになったのだ。

本来五郎丸選手はスクラムを組まない

五郎丸選手はフルバックと言いバックスの選手です。

ラグビーはポジションを大きく分けて、フォワードとバックス。

ォワード(FW)は、8人で構成。スクラムを組むポジションで、体の大きな選手が多い。

ックス(BK)は、7人で構成。ボールをなげてトライをねらいにいくポジション。五郎選手はバックス。

五郎丸選手がスクラムに参加した「理由」

ヤマハがひとりシンビン(退場)だったため、五郎丸選手がスクラムに参加した。

本来は、スクラムを組むポジションではない五郎丸選手がなぜスクラムに参加したのか?それは、チームメイトが反則(シンビン)をしてしまい10分間試合に出場できない状況になったためだ。

シンビンとは…

危険なプレーなどにより、一時的に試合から離れることを命じる制度のことである。

引用:Wikipedia

五郎丸、新ルーティンお披露目か⁉ルーティン変更で「五郎丸ポーズ」が見れなくなる? – ラグビー.com

前半38分スクラムに参加

前半34分にヤマハのロック・ デューク・クリシュナン選手が危険なタックルでシンビン。

その直後、前半37分にスクラムを組む機会が。しかし、ここではヤマハはフランカーを抜いた7人でスクラムを組む。

ここでサントリーに猛烈に押されてしまったのだ。

ヤマハは、いままで優位に組んでいたスクラムで圧力をかけられたことを受け、急遽フルバックの五郎丸選手をフランカーの位置に入れた。

ヤマハも8人でスクラムを組むことになった。

ヤマハ・五郎丸選手が【日本代表復帰】に考えるべき”3つ”のこと – ラグビー.com

ヤマハvsサントリー試合結果

ヤマハ発動機24-27サントリー

前半▼

ヤマハ10-17サントリー

後半▼

ヤマハ14-10サントリー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です