ヤマハ・五郎丸選手が【日本代表復帰】に考えるべき"3つ"のこと

スポンサードリンク

f:id:youteg:20170707142312p:plain

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/rugby/2017/07/05/___split_8/

 

元日本代表の五郎丸歩選手が、古巣ヤマハ発動機に復帰しました。

海外挑戦中はなかなか出場機会に恵まれませんでしたが、その分ヤマハ発動機でのプレーには大きな期待がかかります。

 

れは、ヤマハ発動機でのプレーが、日本代表復帰にも大きく影響を与えてくるから。

 

果たして、五郎丸選手はヤマハ発動機でレギュラーを勝ち取り、日本代表復帰を果たすことができるのか?

私が考える、五郎丸選手が日本代表復帰に欠かせない3つのことを考えてみました。

 

五郎丸選手が考えるべき”3″つのこと

私が考える日本代表復帰に考えるべき3つのこととは…

 

  1. 次回ワールドカップは2019年
  2. ヤマハ発動機で、レギュラーを獲得できるか
  3. FB(フルバック)しかできない

「即」日本代表復帰はないの?

そもそも、即日本代表復帰はありえないの?

「五郎丸選手ほどの、スーパースターならすぐに日本代表に復帰させるべき!」

と思う方もいるかもしれません。

 

正直、即日本代表はありえません。

 

五郎丸選手は、2015年ワールドカップで活躍し、スーパースターラグビー・レッズ、フランス・トゥーロンと海外の強豪チームに在籍。

厳しいレギュラー争いのなか、選手としてのレベルアップを図っていたことでしょう。

 

残念ながら、どちらのチームでもレギュラーは獲得できず、同時にサンウルブズ入りを果たしていなかったためか、日本代表からもながらく選出されなくなった。

 

五郎丸選手経歴▼

 

関連記事:ヤマハ復帰の理由」五郎丸選手は会見でなにを語ったのか?ラグビー元日本代表・五郎丸選手

五郎丸選手が即日本代表に復帰できない理由

  • 海外でほとんど試合にでれていない→パフォーマンスの低下
  • サンウルブズに加入していない→ジョセフHCの方針にそぐわない

この2つが考えられるため、即日本代表復帰はありえない。

 

リーチマイケル選手や、レレイマフィ選手はスーパーラグビーの他のチームに所属してますよね。

どうして、2人は日本代表にえらばれるんですか?

画像の説明文

Aくん
画像の説明文

ヨウ

そもそも、スーパーラグビー世界最高峰のラグビーリーグ

そんなか海外のチームに所属して、レギュラーとして活躍している2人は別格の存在。

 

いくらジョセフHCがサンウルブズの選手を中心に代表を選ぶと言っても、彼らは話が別です。

2人は日本代表に欠かせない選手という事です。

 

    • リーチマイケル選手…チーフス所属(ニュージーランド
    • レレイマフィ選手…レベルズ所属(オーストラリア)

ジョセフHCの考え…

ラグビー日本代表を指揮するジョセフHD、サンウルブズの選手を中心に強化を進めていく事を発表した。

 

これは、サンウルブズの選手を中心に代表選手をえらぶということであり。

サンウルブズに属さない選手は、選ばれにくくなる。

年初(2017年)の会見でジョセフHCは、今後はサンウルブズを中心にした代表強化を進めていく考えを打ち出すとともに、サンウルブズが海外で試合をする際は、遠征に参加しない選手を自ら指導するなどで若手を育成していく方針も明らかにした。

日本代表に復帰の可能性

ヤマハ発動機に復帰し、試合への出場回数が増えれば日本代表復帰も現実的になてくるだろう。

しかし、五郎丸選手の代表復帰に考えるべきことが”3つ”ある。

 

  1. ヤマハで出場機会を手にできるか
  2. フルバック(FB)しかできない
  3. ラグビーワールドカップ2019年に開催される

 

私個人としては、この3つが五郎丸選手の日本代表復帰に、大きく関係してくる感じている。

1.ヤマハで出場機会を手にできるか

日本代表復帰を考えるまで、まずは一番に考えないといけないのだなんといってもヤマハ発動機で出場機会勝ち取れるかだ。

五郎丸選手が、海外に移籍したシーズンからヤマハにはゲラード・ファンデンヒーファーという選手が加入した。

 

f:id:youteg:20170707140913p:plain

引用:https://rugby.yamaha-motor.co.jp/players/players/gerhard.html

 

フルバックはずっと、ファンデンヒーファー選手がつとめてる。

 

  • 体が大きく、キックも蹴れる。
  • 安定している選手という印象をもつ。

 

まずは、ファンデンヒーファー選手とのポジション争いに勝ち、ヤマハでのレギュラーを勝ち取らなくてはいけない。 

2.フルバック(FB)しかできない 

まずは、ヤマハでレギュラーを勝ち取らないといけないといったが…

ヤマハではファンデンヒーファー選手を他のポジションで起用し、五郎丸選手をフルバックで起用するということも考えられる。

 

  • パターン1)

WTB ファンデンヒーファー選手

FB 五郎丸選手

 

  • パターン2)

SO ファンデンヒーファー選手

FB 五郎丸選手

 

※センターには選手が揃っているので、ファンデンヒーファー選手が他のポジションをつとめるなら、WTBかSOだと思う。

3.ラグビーワールドカップ2019年に開催される

五郎丸選手は、いま31歳。

次回開催されるワールドカップは、2019年9月19〜

 

五郎丸選手の誕生日:3月31日

2019年には、33歳となっているわけだ。

 

ラグビー選手としてのピークはやはり、20代後半〜30歳すぎかなと感じる。

選手個人によるとはおもうが、若手の脂の乗り切った時期ではない。

まとめ

五郎丸選手の代表復帰は簡単ではないだろうが、まずはヤマハ発動機でのプレーに期待したい。

ヤマハでのプレーが、代表につながるのは間違いない。

 

今年もトップリーグは昨年以上に盛り上がりそう!

 

関連記事:「ヤマハ復帰の理由」五郎丸選手は会見でなにを語ったのか?ラグビー元日本代表・五郎丸選手

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です