ラグビースクールとアカデミーの違い|区別の仕方を考えてみた

スポンサードリンク

グビースクールと、ラグビーアカデミーの違いってわかりますか?

正直、呼び方が違うだけで活動内容は一緒なのだと思っていたのですが。

それは、違ったようです。

スクールとアカデミーの違いを知りたくなったキッカケ

とあるツイートをみて、とくに意図はなく「スクール」という言葉を使いました。

「子供たちは、ラグビースクールに何を求めてきているのか?」

うすると、ラグビーアカデミーに関してのツイートだったんです。

※大変失礼致しました。

ラグビースクールと、ラグビーアカデミーって違う団体だったんだ〜って。

はじめて意識して考えたことが「違い」が気になりはじめたキッカケでした。

Wikipediaで調べてみた

さっそく、ラグビーにおける「スクール」「アカデミー」について調べてみました。

しかし、

  • ラグビースクール
  • ラグビーアカデミー

では検索をしても該当がなかった。

なので、スクールとアカデミーで調べてみること。

スクール

スクール (school) は英語で「学校」の意味。

また日本では、法律上「学校」と称すことができない無認可校が「スクール」と称することがある。

引用:Wikipedia

アカデミー

塾の名称にまでつかわれ、様々な意味で使われる。

各種養成機関や学校名として使われることもある。

引用:Wikipedia 

スクールとアカデミーの違い

  • ラグビースクールは「学校」
  • ラグビーアカデミーは「塾」

「学校」と「塾」。

そのまんまですが・・・

クールと、アカデミーの意味を検索してみた結果、

この2つが分かりやすい、区別のしかたではないかと言う結論に。

ラグビースクールは「学校」

ラグビー楽しさや、魅力を一番に教えてくれる。

ラグビーの普及にも、スクールが大きく貢献しています。

ラグビーアカデミーは「塾」

ラグビーアカデミーは、すでにラグビーの魅力をしった経験者が集まる。

そこで、自分自身の技術や能力アップをすることが一番の目的の場所。

まとめ

今回は、ラグビースクールと、アカデミーの違いについて考えてみました。

それぞれの特徴を理解しておくことも、今後ラグビーに関わっていくうえでは大切なことだと考えます。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です