週末、気になった3試合|トップチャレンジの上位対決は…同志社がまさかの!?【ジャパンラグビー】

スポンサードリンク

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00034371-nksports-spo.view-000

週は、トップリーグ&トップチャレンジ合わせて12試合。

大学ラグビー(対抗戦・リーグ戦・関西リーグ)を含めたら、計20試合開催。

週末に行われた全20試合の中から、個人的に気になった3試合をピックアップしてみました!

みなさんはどの試合が気になりましたか?

10/21.22「トップリーグ」試合結果

対戦カード
10/21 東芝34-20サニックス
10/21 Nコム76-7コーラ
10/21 パナソニック21-10サントリー
10/21 クボタ5-35ヤマハ
10/21 近鉄10-17NEC
10/21 豊田自動織機24-33トヨタ
10/22 Nドコモ36-14キヤノン
10/22 神戸製鋼10-15リコー

10/21.22「トップチャレンジ」試合結果

対戦カード
10/21 マツダ20-7中部電力
10/21 釜石31-18中国電力
10/22 Honda31-7九州電力
10/22 三菱重工16-22日野自動車

10/22「対抗戦」試合結果

対戦カード
10/22 成蹊19-26青山学院
10/22 日体10-41筑波

10.21.22「リーグ戦」試合結果

対戦カード
10/21 中央35-12関東
10/21 東海80-12拓殖
10/22 法政14-29大東文化
10/22 日本7-50流通経済

10/22.「関西リーグ」試合結果

対戦カード
10/22 立命館7-17京都産業
10/22 関西14-5同志社

気になった3試合はこちら

  1. 10/22 Nドコモ-キヤノン(トップリーグ)
  2. 10/22 三菱重工-日野自動車(トップチャレンジ)
  3. 10/22 関西-同志社(大学)

個人的に気になった試合はこの3試合です。

1. Nドコモ36-14キヤノン(トップリーグ)

前節神戸製鋼に、勝利したキヤノン。6節から徐々に調子をあげてきたかと思ったところの敗戦。

もったいなさすぎる…

キャノンここ3試合の結果▼

  • 6節 〇33-29コーラ
  • 7節 〇31-26神戸製鋼
  • 8節 〇24-22サニックス

下部リーグから、上がってきたNTTドコモにはきちんと勝利し、勝点を伸ばしておきたいところだった。

対するNTTドコモは、SOミフィポセチを起用。この起用が、はまり前半で24-0と大差をつける。

後半、何度かキヤノンにせめられるも、前半のリードを守り切り勝利。

今シーズンはじめて、7位(勝点13)に浮上した。

NTTドコモ「若手選手」があつい!|ラグビー・トップリーグ2017-18 – ラグビー.com

2.三菱重工16-22日野自動車(トップチャレンジ)

なんと日野自動車が、はじめて三菱重工相模原に勝利したということなのだ。

大雨のなか両チームは白熱した試合を繰り広げた様子が、西尾さんのツイートからもわかります。

これで、日野自動車は勝点24とし、2位に。

敗れた三菱重工相模原は、勝点18で3位となった。

トップチャレンジ全試合結果はこちらから→【全試合結果】トップチャレンジリーグ2017|2017.9.16〜12.23 – ラグビー.com

3.関西14-5同志社(大学)

まさかまさかの展開。関西大学が、昨年

リーグが8チーム制となった1964年以降初勝利だというのだ。

開幕戦でも、春季大会準優勝の近大に勝利している関西大学(33-17)。調子のよさがうかがえます。

大学選手権への切符も現実的になってきましたね。

関西大学の公式Twitter

もう少し喜んだ内容でもよかったんじゃないかな??

同志社ははやくも、優勝の可能性がなくなった。また、大学選手権への出場も微妙なところ。天理や京都産業大学との試合を残しているため、厳しい戦いが続きそうだ。

10/28.29の注目試合

対戦カード
10/28 慶応義塾-明治
10/28 早稲田-帝京
10/29 流通経済-大東文化
10/29 天理-関西

トップリーグは、12月2日まで

トップチャレンジは、11月11日まで

試合がないので、それまでは大学ラグビーに注目していきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です