全11試合から選ぶ、4つの注目ゲームは?|9月24日トップリーグ&チャレンジ、大学ラグビー

スポンサードリンク

f:id:youteg:20170922173541j:plain

9月24日(日)、トップリーグ&トップチャレンジ・大学ラグビー合計11試合が開催。

 

でも、1日に11試合もあると、どれを見たらいいのかわからない…

 

そこで9月24日、個人的に注目の4試合をピックアップ!

ぜひ、注目してみてください。

 

9月24日ジャパンラグビー全試合一覧

区別 時間 対戦カード
TL 17:00 ドコモ-近鉄
TL 14:00 キャノン-ヤマハ
TC 12:00 釜石-九州電力
TC 13:00 マツダ-日野自動車
TC 14:30 中部電力-三菱重工
TC 15:00 中国電力-Honda
大学 15:00 筑波-慶應義塾
大学 12:30 日本-中央
大学 12:30 拓殖-大東文化
大学 15:00 東海-法政
大学 15:00 流通経済-関東学院

TL…トップリーグ

TC…トップチャレンジ

大学…大学ラグビー対抗戦orリーグ戦

9月24日(日)オススメ試合

  1. トップリーグ キャノン-ヤマハ
  2. トップチャレンジ マツダ-日野自動車
  3. 大学(対抗戦) 筑波-慶應義塾
  4. 大学(リーグ戦)東海-法政

オススメ① トップリーグ キャノン-ヤマハ

トップリーグのキャノン対ヤマハ。

第5節をむかえるトップリーグですが、対照的な2チームがあいまみえる。

 

まだ未勝利のキャノン。

サントリーにラストワンプレーで逆転負けを喫すも、他3試合は勝利をおさめているヤマハ。

 

マハ有利な状況は変わらないが、キャノンもそろそろ勝利がほしいとこと。

新加入の田村・カークともにチームにフィットしてきたところで、どれだけ機能するかが見もの。

もちろんヤマハだって簡単に負けるはずがない。

今年も健在の強力FW。

スクラムから、圧力をかけ、センター陣が突破。最後は伊東やファンデンヒーファーがしとめる。

 

ヤマハの戦術はシンプルなんですが、強さがあってこそできる戦術。

なかなか崩すのはむずかしいだろう。

キャノンがどれだけ、ヤマハに対抗できるか?が最大のポイント。

試合詳細

トップリーグ第5節

試合時間:14:00〜

会場:大分・大分銀行ドーム

オススメ② トップチャレンジ マツダ-日野自動車

トップチャレンジリーグのマツダ対日野自動車。

上位と下位の実力差がみえはじめた3週目のトップチャレンジ。

 

しかし、予想以上に善戦しているのがマツダ

東芝のFWコーチをやめ、古巣マツダで選手復帰した中居選手の存在が大きい。

 

中居選手経歴

熊本工業高校出身

2000~ マツダ

2003~ 東芝ブレイブルーパス

2014~ 東芝ブレイブルーパス・FWコーチ

2017~ マツダ復帰

週も格上とみられていら三菱重工相模原相手に、5-19と接戦を演じた。

もちろん、勝たないと意味がないが…みるからにチームは成長をしている。

日野自動車も、甘くみては足元をすくわれてしまう。

 

ップチャレンジでも、1.2位の強さを誇る日野自動車。

近年、補強が成功しており、トップリーグでも戦える戦力が整いつつある。

まずは、トップチャレンジ1ステージで確実に、上位に食い込み2ステージAグループに入りたい。

 

  • FW…佐々木隆道(元サントリー)、村田毅(元NEC)
  • BK…染山(元中国電力)、林(元パナソニック)、田邊(元神戸製鋼)

など、FWBKどこからでもアタックを仕掛けられるラグビーに注目したい。

試合詳細

トップチャレンジ第3週目

試合時間:15:00〜

会場:山口・きらら博記念公園

【2017新加入】日野自動車レッドドルフィンズが大補強 – ラグビー.com

オススメ③ 大学(対抗戦) 筑波-慶應義塾

昨年、大学ラグビー対抗戦4.5位の対決がはやくも開催。

 

夏合宿は両チームとも、上場の仕上がりを見せてきた模様。

まあ、慶応義塾があまり練習試合を行っていないという点を考えれば少し不気味な感じもするけど…

 

夏合宿試合結果▼

筑波大学

得点 対戦相手 場所
8/14 △21-21 東海 網走
8/18 〇12-5 立命館 モイワ
8/23 〇54-14 同志社 津別町

 

慶応義塾大学

得点 対戦相手 場所
8/17 〇35-24 東海 網走

関連記事:早稲田が帝京に大敗!|対抗戦「2017夏合宿試合結果」まとめ|大学ラグビー対抗戦 – ラグビー.com

どちらも、昨年大学選手権準優勝校・東海に対し良い結果を残してきている。

お互いにバックスを中心をした攻めをみせるが、果たして勝つのはどっちか?

 

ポイントとなるのは、バックスのアタックとフォワード戦。

どちらも小柄なフォワーが揃うが、仕事をきっちりこなしてくる選手ばかり、フォワード戦ですこしでも優位に立てればバックスのアタックがより生かされる。

試合詳細

対抗戦A

試合時間:15:00〜

会場:キヤノンG

オススメ④ 大学(リーグ戦)東海-法政

2試合目を迎える、大学ラグビーリーグ戦。

前評判を考えれば、東海大学の圧勝とみられがちだが、今年はすこし苦戦してしまうかもしれない…

 

2017リーグ戦試合結果

  • 9/10 法政 49-52 流通経済
  • 9/17 東海 66-17 日本

東海大学の試合結果をみたら、圧勝とみえてしまうかもしれないが、実は日本大学にスクラムを押されてしまうシーンが…

 

これ▼

https://twitter.com/union2525/status/909325594084519936

リンク失礼します。

年・帝京からもスクラムトライを奪うなど大学最強のスクラムを組んでいた東海が、日本大学におされてしまった。

(正しくは押されたというよりは、ずらされた?)

 

スクラムで、動揺をしてしまったのか。

日本大学から17得点を奪われてしまうのも、東海としては予想外か?

スクラムは去年よりも、かなり力が落ちてしまう。

 

する法政大学は、昨年リーグ戦2位の流通経済に3点差での敗戦。

惜しくも勝利を逃すも、法政大学も確実に力をつけている。

 

得点をとる力はあるので、どう失点を減らすか。

流通経済より、はるかに攻撃力のある東海相手にまずはディフェンスから流れをつかみたい。

試合詳細

リーグ戦1部

試合時間:15:00〜

会場:秩父宮

関連記事:2017【リーグ戦】大学ラグビー全日程・会場一覧 – ラグビー.com

ラグビーシーズン到来!

今回は、11試合のうち4試合をオススメ試合として紹介しました。

ですが、ほかの試合もそれぞれみどころがあっておもしろい試合ばかり。

 

トップリーグのNTTドコモ対近鉄は、関西ダービー。

やはり、同じ地域にホームタウンを置くチーム同士の戦いは熱くなる。

 

また、大学ラグビーもそう。

中央大学対日本大学は、浜岸選手の抜けたあなを中央はどう埋めてくるのか。

東海戦、スクラムでプレッシャーをかけたフォワードは今週も躍動するのか。

 

などなど、ここでは書ききれないほどの魅力がたっぷり。

(紹介できなかったチームの皆様すいません)

 

今後は全試合のみどころを紹介できればな・・・なんておもっています。

ぜひ、一緒にラグビー界を盛り上げていきましょう!!

【日程表】2017トップチャレンジ全試合スケジュール|ジャパンラグビー – ラグビー.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です