16年間ラグビー携わり感じた。ポジション争いに勝つ3ステップ

スポンサードリンク

ラグビー選手がポジション争いに勝つ3ステップを、16年間ラグビーに携わり発見しました。

 

それは、他の選手に負けないあなただけの能力を身につけることだったんです!

16年間のラグビーに携わり感じた

ぼくは小学2年から大学卒業まで。

そして社会人で1年間だけラグビーをプレイしました。

 

そして、試合で実際にこなしたポジションは

 

です。

 

もちろん練習試合も含みますが、なかなか多くのポジションをこなしてきました。

でも、これってあくまでもこなしてきただけ。

 

公式戦のスターティングメンバーとして、出場できたポジションは、フランカーとセンター(高校、大学時)のみです。

 

この経験を通じて、ぼくが発見したポジションの争いに勝つための3ステップを紹介していきます。

 

万能型より特徴的な選手

ラグビーで万能選手なんて必要とされません。

15個のポジションが存在するラグビー

たくさんの役割があるラグビーにおいて、万能選手がいてもチームにとってなにも良いことをもたらしてくれないことを知りました。

 

そして、それは自分自身にとってもプラスに働きません。

進学、就職のタイミングでかならず損をします。

 

万能な選手なんて、どこのチームもほしがらないんですよね。

 

それだったら、なにか1つにでもたの選手より特出した能力を磨くべき!


ユーティリティーなんて器用貧乏でしかない。

 

万能選手って?

ラグビー選手の能力について、紹介していくまえに。

さっきから何度も言っている万能選手の定義を、ぼくなりにまとめてみました。

 

万能選手

どこのポジションも無難にこなせ。

どのプレイにおいても平均的な能力をもっている選手。

 

一見必要とされがちな選手に見えるけど、これといって特徴もなくリザーブメンバーが指定席になることが多い。

 

器用貧乏と考えてもらって結構です。

ぼくの考えるラグビー能力一覧

FW編

  • スクラムが強い
  • スローイングが上手い
  • 必ずブレイクダウンで仕事をしている
  • ブレイクダウンのよりの早さ
  • ジャンパーができる
  • 試合終了まで動き続けられる体力
  • 突破力がある
  • ボールをもつと必ず前進する
  • 強烈なタックル
  • 確実に相手を止めるタックル

BK編

  • パスさばき(SH)
  • パスがうまい
  • ゲームメイクができる
  • キックが飛ぶ
  • キックが上手い
  • ゴールキックペナルティゴールが上手い
  • 突破力がある
  • トライをとる嗅覚がある
  • ボールをもつと必ず前進する
  • ハイパンチャッチがうまい
  • 強烈なタックル
  • 確実に相手を止めるタックル

共通

 

このような能力が考えられます。

 

 

あなたはチームの中でこのどれか1つでも一番と言える能力はありますか?

 

ポジションをつかむための具体的な3ステップ

他のチームメイトに負けない能力を身につける。

ポジション争いに勝つには3つのステップが重要になってきます。

  1. 自分自身の分析
  2. 同じポジションを分析
  3. 分析を終えたら練習

 

1.自分自身の分析

自分の得意なプレー、苦手なプレーを理解しましょう。

 

自分自身のことを理解できていない選手が、ポジションをつかむことはできません。

 

ぼくの現役時代だったら…

  1. 抜かれないタックル
  2. 他選手への指示
  3. ボールをもっている選手へのよりの早さ

 

ですかね。

 

2.同じポジションを分析

次に、同じポジションのライバルの能力を把握しましょう。

 

例)

タックルで抜かれない能力は、アイツには勝っているかもしれない。

アイツは突破力はあるかもしれないけど、ディフェンスは苦手。

おれはタックルの能力を磨けば、ポジションをつかめるかも。


例外)

もしからしたレギュラーになるためには、他のポジションにコンバートすべきかもしれません。

 

でも、まずはいまのポジションで考えていきましょう。

1度に複数を考えることは難しいです。

 

3.分析を終えたら練習あるのみ

自分と同じポジションの能力を分析したあとは、どの能力を伸ばし。補っていくか。

考えながら、練習で補ってきましょう。

 

単にグランドの練習だけで補うだけではありません。

ラグビーのビデオをみることが必要になってくるかもしれませんね。

 

まだ筋肉バカがいる。試合を見てラグビーを理解しろ!

ラグビーは15人でプレーすることを忘れない

当たりまえのことですが、ラグビーは15人で試合をします。

そして、試合終了までに相手チームより、1点でも多くの得点を取っていれば良いという簡単なスポーツです。

あなたが何のためにプレーをしているのか?

 

それをまずは再認識する必要があります。

 

おさえてほしいポイント

  1. ラグビーは15対15でプレイ
  2. 試合時間は60分 or 80分
  3. 試合終了までに相手チームより1点でも多く得点をする

 

あなたはなにをすべきかを明確にしてください。

 

そうすることで確実に、チームに欠かせない存在になり、チーム内でポジションを掴むことができます。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です