2017大学選手権【準々決勝】組み合わせからみる見どころ~全4試合~

スポンサードリンク

ベスト8が出揃った第54回ラグビー大学選手権。

今週は、準々決勝4試合がおこなわれます。

 

準々決勝の組み合わせをももう一度確認し、見どころをみていきましょう!

 

大学選手権「準々決勝」組み合わせ

  1. 明治大学vs京都産業大学
  2. 慶応義塾大学vs大東文化大学
  3. 東海大学vs天理大学
  4. 帝京大学vs流通経済大学

 

明治大学vs京都産業大学

2017/12/23(土)12:05

キンチョウスタジアム(大阪)

明治大学(対抗戦2位)vs京都産業大学(関西リーグ2位)

 

昨年度・大学選手権3回戦のカードが今年も実現。

試合前の予想をひっくりかえし京都産業大学が勝利した一戦でした。

第53回大学選手権

2016/12/11(日)

明治大学22-26京都産業大学〇

 

明治大学にとっては、嫌な思い出がありやりにくい相手でしょう。

明治はまず強みであるFW戦で負けないこと。

 

しかし万が一、FW戦で劣勢になってもそこでFWにこだわるのは危険。京産の思うつぼだ。

明治はとにかく「勝利」にむけて、やるべきことをやれば勝てるでしょう。

へんなこだわりが流れを失うキッカケにもなりかねないので要注意。

 

京都産業大学は、3回戦vs法政 一時0-24というリードを奪われ、しかも一発退場により一人すくない状況になったものの、終わってみれば、○55-31で圧倒。底力は相当ある。

(※37分位はNo8.フェインガ・ファカイ選手が相手選手にパンチを食らわせ一発退場)

 

明治相手にそのような展開になってしまうことは命取りになってしまうでしょう。

試合開始から、より集中することがまず大事。

こちらも強みであるFWで流れをつかみたいところだ。

 

京都産業大学・HO中川キャプテンは頸椎(けいつい)を損傷し、現在入院中とのこと(12/18時点)。

チームとしても、キャプテンになんとか勝利を届けたい。

 

慶応義塾大学vs大東文化大学

2017/12/23(土)12:05

秩父宮ラグビー場(東京)

慶応義塾大学(対抗戦3位)vs大東文化大学(リーグ戦1位)

 

個人的には一番見たい試合。

 

立命館相手に、爆勝した慶応義塾大学

対抗戦でも、帝京大学(●28-31)をおいつめた実力は申し分ない。

(まあ、立命館がやられるすぎたっていうものありますが…)

 

大東文化大学は、22年ぶりにリーグ戦優勝(全勝優勝)。

リーグ戦1位のため準々決勝からの登場。

外国人選手(No8.アマト・ファカタヴァ、LOタラウ・ファカタヴァ、WTBシオペ・ロロ・タヴォ)を中心としてアタックをしかけるだろうが、そこだけでなくスクラムや、SH南選手のランなど今年の大東には強みがおおい。

 

慶応義塾大学がすこし優位な気がするが、大東文化のアタックをどれだけ止められるかがポイントかな。

スクラムにも注目したい!

 

関連記事:【観戦記】2017大学選手権3回戦 in秩父宮ラグビー場

 

東海大学vs天理大学

2017/12/23(土)12:05

キンチョウスタジアム(大阪)

東海大学(リーグ戦2位)vs天理大学(関西リーグ1位)

 

やっぱり、東海大学かな~?

 

3回戦もっとも注目を集めたカードは、東海大学が後半突き放し勝利するという展開に。

天理大学との準々決勝に駒をすすめた。

 

リーグ戦とは生まれかわった東海天理は苦労するだろう。

センターコンビ(12.鹿尾、13.池田)の安定感あるDF、またNo8.モエラキオラを中心としてアタックはなかなか止められない。

一発でしとめる力もあり、天理がどれだけ辛抱つよくDFできるかがカギになりそうだ。

 

関連記事:東海大は12番に鹿尾選手を起用!早稲田・中野対策か?|リーグ戦全7試合は13番

 

 

帝京大学vs流通経済大学

2017/12/23(土)12:20

秩父宮ラグビー場(東京)

帝京大学(対抗戦1位)vs流通経済大学(リーグ戦3位)

 

3回戦、朝日大学に大苦戦した流通経済大学

対抗戦1位の帝京大学の圧倒的有利は間違いないだろう。

 

流通経済大学は朝日大学戦、まったくと言っていいほど良いところはなかった。

朝日大学のキックオフにもかかわらず、チャッチできず朝日大学が再獲得するシーン何度みたことか。

 

またアタックの起点としたいスクラム・ラインアウトでも優位にたてずミスを繰り返す。

あのような状態なら、帝京戦100点ゲームでもおかしくない。

 

1週間で、どれだけ立ち直らせることができるか?

そこに注目したい。

 

帝京大学はどれだけ試合勘をとりもどし、準決勝につなげるゲームができるかが重要になってくるだろう。

おそらく、準決勝の相手は東海大学。今シーズンはまさかのリーグ戦2位という結果になったが、早稲田戦をみるかぎり相当強い。

 

大学選手権一番の山場になりかねない準決勝にむけて良いチーム状態を保ちたい。

 

高校ラグビー県予選決勝の試合が無料で視聴可能!▼

2017高校ラグビー「予選決勝」の試合動画(フル)が視聴可能に【第97回花園】

写真引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/mukaifumiya/20171119-00078315/

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です