順位表・試合結果|2017年度トップキュウシュウA「3地域チャレンジに進むチームは…?」

スポンサードリンク

トップキュウシュウのレギュラーシーズンが終了。

 

1位は、トップチャレンジ昇格をかけた3地域チャレンジにすすみ。

4.5位は、トップキュウシュウBへの降格を回避するために入れ替え戦にまわる。

 

はたして、トップキュウシュウA2017シーズンはどのような順位になったのか?

 

トップキュウシュウA2017参加チーム

まずは、トップキュウシュウに所属するチームをみておきましょう。

 

  • JR九州
  • 三菱重工長崎
  • 福岡銀行
  • 新日鐵住金八幡
  • 鹿児島銀行

※カッコ内は、昨年度の順位

 

昨年度トップキュウシュウA1~3位の九州電力・中国電力・マツダはトップチャレンジに参入。

 

トップキュウシュウA2017順位

最終順位はこちらになります。

  1. JR九州
  2. 福岡銀行
  3. 三菱重工長崎
  4. 新日鐵住金八幡
  5. 鹿児島銀行

 

 

A「予選リーグ」順位表

順位 勝点 J九州 三菱長  福岡銀  新住八幡 鹿児銀
1 JR九州 19 71-7 54-14 66-6 45-36
2  三菱重工長崎 14 7-71 * 43-7  28-0 26-12
3 福岡銀行 10 14-54 7-43 * 50-24 24-26
4 新日鐵住金八幡 5 6-66 0-28 24-50  * 30-10
5 鹿児島銀行  0 36-45  12-26 26-47 10-30  *

 

トップチャレンジリーグ2017の試合結果はこちらから>>>

 

A「決勝リーグ」順位表

1~3位▼

順位 勝点 J九州 三菱長 福岡銀
1 JR九州 10 * 56-8 69-12
3 三菱重工長崎 0 8-56 * 26-46
2 福岡銀行 4 12-69 46-26 *

 

 

4~5位

順位 勝点 新住八幡 鹿児銀
4 新日鐵住金八幡 4 * 24-22
5 鹿児島銀行 1 24-22 *

 

トップキュウシュウA2017シーズンの仕組み

予選リーグ→決勝リーグ

というような流れで順位をきめる。

 

予選リーグ

予選リーグでは、2チームの総当たり。(1チーム4試合)

 

決勝リーグ

決勝リーグでは、予選リーグの1~3位と4.5位が二つに分かれリーグ戦。

  • 予選リーグ1~3位(1チーム2試合)
  • 予選リーグ4.5位(1チーム1試合)

 

2017年度順位決定方法

決勝リーグの順位が最終的な成績となる。

 

入れ替え戦にすすむチーム

  • トップチャレンジ入れ替え戦
  • トップキュウシュウ入れ替え戦

 

 

トップチャレンジ入れ替え戦▼

トップキュウシュウA1位が、トップチャレンジ昇格をかけた3地域チャレンジにまわる。

 

トップキュウシュウ入れ替え戦▼

トップキュウシュウA4.5位が、トップキュウシュウB1.2位と入れ替え戦をたたかう。

勝ったチームが、来年度トップキュウシュウAに所属する。

 

トップチャレンジ参加全8チームを確認する>>>「トップチャレンジリーグ2017-18」所属チーム一覧まとめ|ラグビー・トップリーグ

 

 

3地域チャレンジに進むのは、1位JR九州

トップキュウシュウからは、1位のJR九州が3地域チャレンジに参戦する。

 

3地域チャレンジとは…

トップイースト・トップウエスト・トップキュウシュウの1位がトップチャレンジへの昇格を争うリーグ。

  • 1位は、トップチャレンジへ自動昇格
  • 2位は、トップチャレンジ7位と入れ替え戦
  • 3位は今年度と同じ地域リーグに来季も参加する。

 

関連記事:試合日程・会場|トップチャレンジ入れ替え戦【2017-18】

 

圧倒的な強さをみせて、トップキュウシュウ1位になったJR九州。

昨年まで参戦していた九州電力中国電力マツダが、ごっそりとトップチャレンジへ参入してしまい、リーグとしてかなりレベルが落ちた。

その中でもJR九州だけは、抜けた3チームに引けをとらない強さをもつ。

 

 

また、JR九州には魅力的な選手がたくさんいることをご存知ですか?

  • 東福岡・中村兄弟のSH中村清伸選手(東福岡校→法政大)。
  • 大東文化卒のSO碓井廉選手(佐賀工業→大東文化)。
  • CTB前原巧選手(コザ高→帝京大)。

などなど。

 

FWにもう少し選手がそろってきたら、十分トップチャレンジでも通用するでしょう。

 

トップキュウシュウBとの入れ替え戦にまわるのは…

トップウエストBとの入れ替え戦にまわるのは、トップキュウシュウA4位と5位。

 

  • トップキュウシュウA4位…新日鐵住金八幡
  • トップキュウシュウA5位…鹿児島銀行

 

 

トップキュウシュウA入れ替え戦▼

時間 チーム   チーム
12/24 12:00 新日鐵住金八幡(A4位) vs 新日鐵住金大分(B2位)
12/24 14:00 鹿児島銀行(A5位) vs 安川電機(B1位)

会場はともに、春日公園球技場。

 

 

トップキュウシュウA2017の感想

トップチャレンジへ、九州電力・中国電力・マツダが抜けて一気にリーグのレベルが落ちた。

そんな中、JR九州の強さが光ったシーズンとなった。

 

バックスには大学時代の有名選手も集まっており、トップチャレンジでも十分にたたかえそう。

先ほども書いたが、フォワードにもう少し良い選手が加入するとよりチーム力もアップするだろう。

 

でも問題はトップキュウシュウ勢全体にある。

トップキュウシュウ勢は、トップリーグ・トップチャレンジでも苦戦をしいられているということだ。

  • トップリーグ…サニックス、コカ・コーラ
  • トップチャレンジ…九州電力、中国電力・マツダ

 

 

トップキュウシュウはもっと下部リーグから底上げをし、地域全体でレベルをあげていってほしい。

そうでないと、トップリーグ・トップチャレンジに在籍するチームは毎年入れ替え戦にまわることになる。

 

今年も高校ラグビーの季節がやってくる!▼

2017年度花園シード校は?|第97回全校高校ラグビー大会

 

参考資料:http://www.rugby-kyushu.jp/kyushuleague/2017topkyushu/2017hoshitori.html

写真引用:http://www3.big.or.jp/~thunders/result/result2017_11_19.html

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です