【トーナメント表】2017年度”花園”組み合わせが決定!|第97全国高校ラグビー大会

スポンサードリンク

12月27日に開幕する全国高校ラグビー大会「花園」の組み合わせが決定しました!

トーナメントの組み合わせをみていきましょう。

 

2017年度花園トーナメン表(組み合わせ)

Aシードがはいったブロック





★はAシード校

 

チケット販売・申込みはいつから?|2019ラグビーワールドカップ日本大会

 

Bシードがはいったブロック










☆はBシード校

※あくまでも対戦カードを記載したものです。

 

「当選確率2倍!?」マスターカードで ラグビーW杯チケットを申込むと…|2019ラグビーワールドカップ

 

 

花園の大会方式

シード校13校(Aシード3校・Bシード10校)

3回戦まではトーナメントですすみ、以降は抽選によって対戦カードを決める。

 

1回戦はチームを東西に区分して東西対抗。

複数出場校都道府県は3回戦まで当たらない方式になります。

 

第97回全校高校ラグビー大会シード校はこちら>>>

 

花園大会期間

  • 1回戦…2017年12月27日、28日
  • 2回戦…2017年12月30日
  • 3回戦…2018年1月1日
  • 準々決勝…2018年1月3日
  • 準決勝…2018年1月5日
  • 決勝…2018年1月8日

 

 

1~2回戦注目カード

1回戦

常翔学園-仙台育英

1回戦から伝統校の対戦が実現してしまった。

常翔学園が有利だとはおもうが、仙台育英もあなどれない。

 

2回戦

☆石見智翠館(Bシード)vs常翔学園-仙台育英の勝者

 

石見智翠館にとっては、初戦から気の抜けない試合になりそうだ。

 

☆目黒学院(Bシード)vs長崎南山-新潟工業の勝者

ノーシードの長崎南山。

1回戦を突破すると、2回戦で目黒学院と対戦。

目黒学院はシード校であるものの、やはりシード校の中ではちからは劣る存在。

長崎南山ペースで試合が進んでしまうと、やっかいなことになる。

 

☆国学院久我山vs国学院栃木-高鍋の勝者

国学院対決が実現しそうだ。

国学院栃木は、近年花園ではシード校に選ばれたきたがおもったような成績は残せていない。

ノーシードではあるが、シード校を倒す実力は兼ね備えているだろう。

 

☆御所実業vs富山第一-報徳学園の勝者

おそらく御所と報徳学園の対戦になる。

関西同士の対決。御所実業もやっかいなチームが2回戦になった。

 

☆中部大春日丘vs大分舞鶴-朝明の勝者

古豪の大分舞鶴と朝明の勝者が中部大春日丘と対戦する。

中部大春日丘も、2回戦ですこし苦戦しそうなきがする。

 

☆航空石川vs茗溪学園-松山聖稜の勝者

ここ数年、実力をのばしてきた航空石川。

そんな石川の前にたちはだかるのが茗溪学園か。

 

おしくもシード漏れしてしまったが、バックス主体でアタックしてくる茗溪学園はあなどれない。

 

関連記事:2017【ノーシード】シード漏れした伝統校は9校!|花園・高校ラグビー大会

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です